第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

足立区景観審議会で「カラーも含めたユニバーサルデザインのモデル地区を提案」

 今日は、19日に行われました「足立区景観審議会」の内容をご報告いたします。

 現在、私は足立区景観審議会の委員をしております。
 今月初めに建設委員会で東六月町地区の大規模開発について報告が上がっていますが、今回、景観審議会でも議題として取り上げられました。

 ニッポン放送所有地が東六月町地区に1万坪ありますが、今回、都市計画法に基づき宅地造成工事を行い建築工事が行われることとなっています。
 敷地面積100平米前後の2階建て、戸建て住宅200戸程度を計画し、地区公園の集約化や安全な道路のネットワークを誘導していくそうです。


 私からは、街づくりにあたって、カラーも含めたユニバーサルデザインを導入した整備計画を進めるべきだと提案をさせて頂きました。
 現在、足立区では、区の作成する印刷物、広報、区の施設などでは、(カラー)ユニバーサルデザインへの取り組みが進んでいますが、もっと広い範囲の街づくりという観点も必要です。

 今後、この事業を進める際に「景観作成ガイドライン」が作成されますが、この中にカラーも含めたユニバーサルデザインを導入し、今後、民間事業者にも導入することの働きかけをして頂けるとの話を行政から頂きました。

 この日は早稲田大学名誉教授や色彩を扱っている学識経験者の皆様が含まれており、カラーも含めたユニバーサルデザインの話しに関心を持っていただきました。


 この東六月町地域の大規模開発は、23区でもまれな大規模開発になるそうです。
 ユニバーサルデザインのモデルケースとして、すばらしいものが整備されれば、区内外に向けての大きな発信源になります。

 今後も、議会、行政、そして民間の皆様のご理解とご協力を得ながら、ユニバーサルデザインの考え方に基づく「全ての人にやさしい街」を目指していきたいと思います。

HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク