第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

厚生委員会 「重症心身障がい児(者)在宅レスパイト事業の開始」

今日の厚生員会では、重症心身障がい児(者)に対する在宅レスパイト事業の開始に関する情報連絡がありました。

 

事業は、9月11日より開始されています。
対象者:重症心身障がい児(者)であり、かつ現在、医療で訪問看護を受けている方
利用回数等:年間24回以内(月4日以上)
1回あたりの利用時間は2時間から4時間まで(30分単位)
利用対象者数:20名
実施訪問看護ステーション:スマイル訪問看護ステーション
楽患ナース訪問看護ステーション

 

事業を担って頂く訪問看護事業書のご協力が事業拡大の鍵となります。
しかし、区としては、これまで多くの事業所に協力を依頼してきたそうですが、なかなか見つからず、今回、2事業所が協力してくださることになったそうです。

今回の重度心身障がい児・者在宅レスパイト事業については、医療的ケア児・者の家族支援ではありませんが、多くの事業所の理解を得るべく努めながら、同意が得られた段階で医療的ケア児の保護者を含め、対象の拡大について検討してくださることになりました。

 

継続して、医療的ケア児者の家族支援につながるよう、私は区の担当部署の皆様と協力をしながら医療的ケア児・者の家族支援施策を強力に進めていきたいと思います。

 


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク