第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

NHKニュースで「足立区のCUD防災マップ」が放送

 今日は、夜に支援者の方のところに寄った際、偶然ついていたNHKニュース番組で、『足立区 全国初「色弱者に配慮した防災マップ」』という内容が放送されていました。

 自宅に戻ると支援者の方から、お手紙が投函されおり、お昼過ぎからのNHKのニュース番組から、何回か放送されていると内容が書かれていました。
 また、同じくテレビでこのニュースを見た方から、お電話もいただきました。
 今日は、私が聞いただけでも、昼や夕方、夜と何度か放送されたそうです。


 やはり、いいニュースとして足立区の名前が出るのは、うれしいですね!

 昨年の12月に足立区議会の本会議の代表質問で、カラーユニバーサルデザインの導入を提案してから1年が経ちました。
 最初は、「カラーバリアフリー」や「カラーユニバーサルデザイン」と言っても、なかなか理解をされず、部課長さんを中心に、私は、何度も足を運び、シミュレーションの写真や参考資料などを沢山持って、説明をしてまいりました。


 その後、区長を始め、職員の皆様のご理解を頂け、NPO法人「カラーユニバーサルデザイン機構」との協働事業が始まり、日暮里・舎人ライナーのサインや、足立区の広報、ゴミマップなど色使いに配慮したものが作られるようになりました。
 この度、足立区が防災マップを製作するにあたり、カラーユニバーサルデザインに配慮したものとの認証である「CUDマーク」の取得をすることができました。

 また、このことが先日もご紹介しました「12日の読売新聞」、そして「今日のNHKニュース」に取り上げられるなど、足立区におけるカラーユニバーサルデザインの活動が認められ、その取り組みが確実に進んでいます。


 今回の防災マップは、足立区がカラーユニバーサルデザイン先進区を目指す大きな一歩です。
 今後も足立区をモデルケースとして、足立区から全国へ発信していけるよう、私も更に頑張っていきたいと思います。



※ 新聞の記事の中には、「私からの提案」ではなく、「区民からの要望」となっているところが少し残念ですが、それでも足立区でカラーユニバーサルデザインの導入が進み、一人でも多くの皆さんにカラーユニバーサルデザインに関心を持ってもらうことが重要だと思っています。


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク