NEW 第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

東京武道館の避難者の皆様に足立区から自転車が届きました!

 今日も、午前と午後の2回、震災被災者の避難場所になっている東京武道館に行ってきました。

 24日17時現在で、東京武道館の避難者の方の人数は、136世帯333人(男性170人、女性163人)、避難所開設時からの累計で、225世帯532人となります。


 午前中は大西都議会議員と一緒に行きました。
 大西都議会議員には、避難所開設当初に、避難されている方へ銭湯の無料券などを支給できないか、東京都に問い合わせていただきました。

 その後、都でもご検討いただき、避難されている皆さんに、銭湯の無料クーポン券が配布されたのは、昨日の記事でご紹介させていただきました通りです。


 今日は、ちょうどお昼時で、近所のミスタードーナツからの差し入れがあり、皆さん喜んでいらっしゃいました。
 担当者のお話では、昨日から民間企業のご厚意でお弁当などが朝昼晩の3食、支給されることになったそうです。

 行政だけでなく、地域の皆さんや事業者が一体となって支援活動をすると、充実したものになっていくと改めて実感しました。


 夕方には、足立区の自転車無料貸し出しのための自転車が9台、東京武道館に搬入されました(明日5台の自転車が追加されます)。

 東京武道館が避難所となった直後の先週の金曜日に、足立区の交通対策課の課長に、足立区として避難されている方に、自転車の貸し出しが出来ないかご相談したところ、素早く対応をして下さり、夕方には課長さん自身も東京武道館に足を運んでくださいました。

 自転車には、番号が振られ、東京武道館に詰めている区役所の職員の皆様が貸し出し等の管理して下さるそうです。
 自転車の貸し出しの際には、周辺の2時間無料の駐輪場のマップも配られるとのことです。


 避難をされていらっしゃる皆様方のご意見では、車できているが、ガソリンがないため、どこにも出かけられないとのお声もありましたので、今後、この足立区の自転車が、皆さんの移動手段として活躍することを願っています。


 足立区の職員の皆さん、東京都の職員の皆さん、このたびは迅速に対応をしてくださいまして、本当にありがとうございます。

 これからも、現状を見ながら、また現場の皆さんのお話をお聞きしながら、少しずつ、ひとつずつ避難生活をされている皆さんの生活環境が改善していくように、取り組んでいきたいと思います。
0324_1

昼食で支給されたミスタードーナツ(子ども達は大喜びでした)


0324_3

多くの方の避難元である福島県の新聞も届けていただけるようになりました。


0324_4

ご年配の方のための老眼鏡などの支援物資もあります。


0324_5

足立区より、今日の夕方に届いた自転車です。
これで避難者の皆さんの移動や買い物の負担が少しでも軽減されることを願っています。



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク