第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

夏の風物詩「足立の花火」

今年も7月23日に夏の風物詩「足立の花火」が豪華絢爛、13500発の花火として夜空を彩りました。東京で行われる花火大会の中では、足立区が最も早く開催されました。

足立の花火は大正13年、千住新橋の開通を記念して行われた「千住の花火」が始まりで、90年以上の長い歴史があります。

今年度モデル実施として、有料席が設けられました。
料金:4000円(別途、手数料あり)
6月18日土曜日より販売予定で指定席が320席。
広さは1席90㎝×90㎝。
購入方法:チケットぴあのお店、セブンイレブン、サークルKサンクスでの店頭購入。チケットぴあシステムを利用して電話予約やネット予約も可
場所:河川敷

今回の花火大会では、区民の方から以下のような声がありました。
これらの課題については、区の担当部署の方々と協議をしながら、来年度、改善して行きたいと思います。
引き続き、皆様にはご報告をいたします。

~区民のお声から~
課題1.場所取りのルールが分からない。
TVでは12時から場所取りをしても良いということが放送されていたが、そのような案内が見うけられなかった。
看板に事前の場所取り禁止とあったけど、「事前」とはいつの時間を指すのかわからない。
事実上無法状態であり、場所取りだけをして、ほとんどが誰もいない状態。

※区の担当部署と協議をしました→区の担当部署からは、来年度から案内文や周知方法の徹底を行って頂けるとの回答を頂きました。

課題2.トイレについて
会場のトイレが夕方17時からしか解放されず、それ以前に来ていた人達へのトイレの場所が会場から10分ほど離れた公園に1つしかなかった。
花火大会開始前~開催中~開催後までトイレの渋滞がひどく、男性でも30分以上待たなくてはならなかった(女性よりも、男性の方が長い)。さらにその並び方が分からず、かなり混沌とした状態。コンビニなど近隣施設は全てトイレを使用不可。
テレビ情報では近隣住民から、周辺でおしっこをされるとの苦情多数とのこと。

※区の担当部署と協議をしました→トイレの開放時間については、要望も多かったことから場所によっては時間を早めて開放した地域があるそうです。しかし、一部のエリアでの対応であって、他のエリアに関しては課題ありと区民より苦情が出ています。来年度、トイレの使用時間の見直しと会場内のトイレ設置数や設置場所について、さらなる拡充を求めました。

課題3.放送について
花火の打ち上げ至近距離にいるにもかかわらず、放送が全く聞こえないエリアがある。
音楽と花火の融合は非常に良いのに全く聞こえず残念との声がありました。
また、緊急時の放送なども聞こえないので、改善する必要性ありとのご指摘がありました。

※区の担当部署と協議をしました→緊急時の事も考え、スピーカーの設置数や設置場所について、拡充するよう要望をしました。ただし、スピーカーを購入するのには多額の予算がかかるので、来年度も引き続き、有料席の販売を行い、その収益で賄うことを提案しました!
また、毎年、墨田区や板橋区、葛飾区などでも花火大会が行われるので、他自治体と連携しながらスピーカーの貸し借りを行うことでこの問題は解決できるのではないかと考えているところです。



20160810165411

次女が撮影してくれた写真です♪



20160810165444

綺麗ですね。花火打ち上げ付近で撮影したそうです。


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク