NEW 第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

成果報告:毒性のあるヨウシュヤマゴボウにご注意を!

☆毒性のあるヨウシュヤマゴボウにご注意を!

2月23日に行った第1回定例会の政策提案が3月27日に早速、ホームページにupされました。

 

ヨウシュヤマゴボウは、根や実、葉っぱに毒性のある外来植物です。多年草で、秋頃に実がなります。この実はブルーベリーのような形で、子ども達が口にしてしまいそうな可愛らしい見た目をしています。しかし、この実を誤って食べてしまうと、下痢やおう吐、けいれんなどの中毒症状を引き起こす危険な植物です。

 

区立公園・児童遊園・プチテラス等(以下「区立公園等」)では、昨年10月、河添公園内にヨウシュヤマゴボウが生息していることが確認されたため、除去を行ないました。その後、全ての公園等において調査を実施した結果、裏門堰親水水路で生息していることが確認されたため、速やかに除去しました。それ以外の公園等では確認されませんでした。

今後は、更に安全を期するため、ヨウシュヤマゴボウの実がなる秋頃に、再度、全ての公園等において調査を行なって頂けるようです。

 

私が提案した内容を理解して下さり、早速のご対応をくださいました執行機関の皆様に感謝申し上げます。

今年の秋ごろも再度の調査をよろしくお願いいたします。


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク