NEW 第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

連合東部ブロック地協・7地区協統一駅頭宣伝に参加をしてきました!

今日は日ごろからお世話になっている連合東部ブロックの皆様と共に、北千住駅東口 東京電機大学前ロータリーで統一駅頭宣伝活動で、チラシ2、000枚を配布しました。

配布している途中、受け取って頂いた50代の女性の方から、がん患者の社会的就労支援について、お話を伺いました。
その方は大手企業に勤めていたけれども、がんになってしまい、会社を辞めざるを得なくなったそうです。今も治療を続けているそうですが、がん患者でも、働くことが可能で、かつ働く意欲のあるがん患者を社会がもっと受け入れてほしいと切実なお声を頂きました(以前もがん患者・経験者の皆様から、たくさんの要望を頂いております)。

まさに、がん患者・経験者の就労問題は取り組むべき重要施策の一つです。
医療従事者、産業医、事業者等との情報共有や連携の下、プライバシー保護にも配慮しながら、治療と職業生活の両立を支援するための仕組みを構築することが必要です。

がん患者・経験者の就労に関するニーズや課題を明らかにし、職場でのがんの正しい知識の普及や事業者・がん患者やその家族に対する情報提供・相談支援体制のあり方等を今後、検討する必要があります。 また、がん患者の皆さんは、長期的な経済負担があります。その軽減策についても議論が必要です。

がん患者が働きながら治療や療養できる環境の整備、職場や採用選考時にがん患者・経験者が差別を受けることのないよう十分に留意する世の中をつくること。

今日の駅頭活動はほんのひと時でしたが、区民の方との直接対話の中で、とても大きなお声を頂きました。
今後、委員会の中で、足立区の現状について、役所に伺い、以上の内容を検討し、少しでも前進するよう取り組みを進めていきたいと思います。

駅頭後は、東京芸術センターでの会合です。以下の内容が話し合われました。
議題
(1)「連合足立地区協 第27回定期総会」について
(2)「2017バスハイク」について
(3)「葛飾地区協との労働講座合同開催」について
(4)第8回幹事会について

連合の皆様、今日は大変お疲れさまでした。

KIMG6819
皆様と一緒に連合の活動をさせて頂きました。


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク