NEW 第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら
« 2017年 12月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


足立区 超党派の女性議員懇話会

今日は仕事納め式終了後、足立区の超党派の女性議員たちで集いました。
足立区史上初です。
私は議員生活10年ですが、私が議員になる前には、公明党と共産党の議員しか女性議員はいなかったそうです。 

 

今まで培ってきた足立区の議会や議員の立場と役割を認識しながら、制度が未成熟であるならば、それをいかに成熟させていくのか、経験値を持った議員たちの力で今後の足立区議会のあり方を考え、誰もが政治に参画しやすい環境整備を目指していきたいと思います。
今後は、良い経験もつらい経験もみんなで共有しながら理性的に議論し、新しい仕組みづくりを作りたいと思います。議員任期中に結婚・妊娠・出産という経験を個人的な問題に留めず、これからの足立区議会の中でスキルとして経験者の声を活かした議会運営を行うことが大切です。

 

子育て世代の女性議員をめぐっては、熊本市議会に赤ちゃんを連れて出席しようとした女性議員が厳重注意処分となったことや、群馬県榛東村(しんとうむら)の議会の女性議長が妊娠中であることを公表するなか、地方議会の対応が注目されています。

 

今日は我々自身の経験談を忌憚なく話し合うことができ、その想いを共有することができました。

足立区議会の女性議員が様々な諸課題を語り合う場を今後も継続して作っていきたいと思います。

 




仕事納め式

今日は15時から区役所庁舎ホールで仕事納め式がありました。
今年も職員の皆様には、大変お世話になりました。
この場をお借りして、改めてお礼を申し上げます。

 

仕事始めは1月4日からです。
区民の皆様にとってより暮らしやすい足立区になるよう、足立区長はじめ、区職員の皆様と共に来年も頑張りたいと思います。




出産議員懇話会開催 豊島区役所

今日は足立区議会 本会議終了後、出産議員懇話会に出席をしました。
場所は豊島区役所です。

豊島区議会と千代田区議会、宮城県議会の女性議員が呼びかけられ、1都8県から任期中に出産経験などがある地方議員、合わせておよそ20人が出席しました。

目的は、出産や子育てと議員活動の両立に向けた具体策を議論するため、超党派の地方議員によるネットワークを作ること。全国874全国自治体議会の調査の中で、160件の出産事例があったそうです。

子育て世代の女性議員をめぐっては、熊本市議会に赤ちゃんを連れて出席しようとした女性議員が厳重注意処分となったことや、群馬県榛東村(しんとうむら)の議会の女性議長が妊娠中であることを公表するなか、地方議会の対応が注目されています。
茨城県取手市においては、平成29年12月15日平成29年第4回定例会最終日に、7人の女性市議による「女性議員による議会改革特別委員会」の設置が提案され、議会はこれを賛成多数で決定しました。目的は、「妊娠、出産、育児等と議会活動に関すること」「議会運営及び議事堂における女性の視点からの改革に関すること」です。

議員任期中に結婚・妊娠・出産という未だ希少な経験を個人的な問題に留めず、これからの足立区議会の中でスキルとして経験者の声を活かした議会運営を行うことが必要です。
民主主義の原則は「誰をも排除しない」ことです。何らかの障壁で議会に参加できないのであれば、その障壁を取り除くべきことが必要です。この懇話会に出席をして感じたことは、職場に子連れの是非の観点ではなく、民主主義とはどうあるべきかの観点で物事を見ることが必要であると痛切に感じました。

子連れ議会論争の中で、議場で授乳する欧米の議会風景がよく取り上げられましたが、日本では公の場での授乳について議論が成熟していません。
女性として生まれ、女性議員として任期中に出産経験をした我々議員のミッションは、政治家としてこれからの時代にあった着地点を探って進めることです。

まだまだ世の中は男性優位社会で女性の立場が大変弱いものとなっています。
私はこの状況を打開し、制度が未成熟であるならば、それをいかに成熟させていくか、経験値を持った私たち女性議員たちの力で今後の議会のあり方を考え、誰もが政治に参画しやすい環境整備を目指していきたいと思います。

DSC_0071

NHK、TBS、各新聞社など多くのマスコミの方が集まりました。

DSC_0074

全国から任期中に出産をされた女性議員達が集まりました。

DSC_0075

出産議員当事者としてマタニティハラスメントのない働きやすい環境の整備に向けて、頑張ります!




光の祭典 イルミネーションサンアヤセ

今日は朝の10時から地元綾瀬ハト公園で、ダンスや演奏などのステージショー、模擬店やサンタさんのプレゼントでたくさんの子どもたちが公園に集い、賑わいました。

今年は、私の家族も一緒に参加をしました。
ベビーカーに乗っていた3女はママの姿をしっかりと見ることができたのかな?
と思いながらステージに立つとたくさんの子どもたちの笑顔がお花畑のように見えました。

長女も次女も大学生と高校生になったので、最近はなかなか私とお出かけはしてくれなかったのですが、今日は3女と一緒に外出をしてくれました。これからまた一年一年を我が子と過ごすことができる楽しみができました。

イルミネーション点灯に合わせて綾瀬駅前ハト広場は、夜には幻想的な灯りで彩ります。
素敵なクリスマスを皆さん、お過ごしくださいね。

DSC01895

私からもご挨拶をさせて頂きました。

DSC01924

サンタさんと一緒に3女と♪

小DSC01915

クリスマスツリー前で娘と。




マニフェスト大賞受賞 国会議員へご訪問

今日は日ごろからお世話になっている衆議院議員・参議院議員の先生方の事務所に行き、先日、受賞したマニフェスト大賞優秀政策提言賞のご報告とご挨拶をしてきました。

足立区議会が本会議中だったので、何日間かに分けてアポイントを取らせて頂きました。

今回は、参議院議員 江崎たかし先生、小川敏夫先生、松沢成文先生、相原久美子先生、羽田雄一郎先生、杉尾秀哉先生、衆議院議員 海江田万里先生、初鹿あきひろ先生、荒井さとし先生、近藤昭一先生、わしお英一郎先生、大河原雅子先生、松原仁先生のところへ伺いました。

私が受賞した「知的障害を伴わない発達障がい者 当事者・家族支援について」は、今回、国会議員の先生方にお時間を頂いてご説明をさせて頂き、議論を交わさせて頂きました。
来月から始まる通常国会においても、国会質問や各関係機関(文科省や厚労省など)につなげて頂けるそうです。

国会議員の皆様と議論を交わしながら、次につなげていくこと。
未来に向けて私が何ができるか。
少しでも当事者・家族支援につながる制度の確立に向けて、私ができる範囲のことを最大限にしながら、前に進めていきたいと思います。

1513169738123

いつも大変お世話になっている参議院議員 羽田雄一郎先生。

1512970279196

私が7年前にマニフェスト大賞
最優秀政策提言賞を受賞した際に、当時(神奈川県知事)同じく受賞をされた参議院議員 松沢成文先生。

1513065719692

真剣に私の話を聞いてくださった参議院議員 相原久美子先生。大変心の温かな先生です。
この日は娘も一緒にご訪問をさせて頂きました。大変恐縮です。

1512970272486

衆議院議員 海江田万里先生。「2回目受賞しました!」とご報告に伺わせて頂きました。

1513065733819

とても気持ちの温かい衆議院議員 初鹿あきひろ先生。

1513169758759

衆議院議員 近藤昭一先生。まじめな温かみのある先生です。

1513398190981

7年前のマニフェスト大賞最優秀政策提言賞を受賞した際に、私の審査員だった杉尾秀哉先生。

1513398183403

衆議院議員 大河原雅子先生。とっても信頼している素敵な先生です。

1513398172746

いつもお世話になっている、衆議院議員 松原仁先生です。大好きな先生の一人です。

1513169754468

衆議院議員 荒井さとし先生。こども未来会議でお世話になっております。




綾瀬住区センター 地域デビュー

今日は久しぶりに綾瀬住区センターで行われている0歳児から1歳児対象の地域デビューに参加をしてきました。


最近、仕事が忙しくて、私はなかなか参加ができずにいました。パパも仕事が忙しい中ではありましたが当初は何回も行ってくれたので、お母さんたちとは顔見知り。でも、お母さん方の輪の中に入って参加をするのは、段々と恥ずかしくなってきたのか、最近は永らく足が遠のいていました。


今日、私が行ったことで皆さん温かく迎えてくださり、お互いに成長した我が子を微笑ましく見ながら、楽しいひと時を過ごすことができました。

 

パパのことも話したところ、みなさんがパパも「ぜひ来て」と言ってくれたのが、うれしい言葉でした(笑)。

 

今日は我が家の娘は、一人でいろいろな所へ物怖じせず、すたすたと歩いていくので、たくましくなったなと思う場面でもありました。また、ぬいぐるみを中心とした同じ月齢のお子さんとのやり取りがあったのですが、このようなやり取りがあって子どもたちは成長していくんだなと思える瞬間でもありました。

 

人間はたくさんの人との交わりの中で多くのことを学んでいくのですね。
親として、その学びのチャンスを我が子にたくさん作りながら、「生きる力」を育んであげたいと感じたひと時でした。

 




障がい者アート展

12月2日土曜日から7日木曜日まで、足立区役所1階アトリウムで「障がい者アート展」が開催されています。

国では、毎年12月3日から9日を「障がい者週間」とすると障害者基本法に定められています。その目的は、国民の間に広く障がい者の福祉についての関心と理解を深めると共に、障がい者が社会、経済、文化そのほかあらゆる分野の活動を積極的に参加する意欲を高めることとしています。足立区では、区内の障がい者団体や法人で実行委員会を組織し「障がい者アート展」の企画・運営を行っています。

今回、展示物を拝見させて頂きましたが、素敵な作品、心癒される作品がたくさん展示されていました。 足立区でもこのような機会を今後も沢山作り、区内外にどんどん発信をし、障がい者福祉の発展に寄与する働きかけを私も区議会議員として強化していきたいと思います。

DSC_0048

素敵な展覧会。

DSC_0050

見事な作品の数々です!

DSC_0051

はっと目を見張る色彩の作品。




民進党 東京都連市区町村議員団 政策研修会

今日は四谷にある主婦会館プラザエフで、民進党 東京都連市区町村議員団 政策研修会に出席をしてきました。足立区では、現在、本会議が行われているので、第2部の会議に出席をさせて頂きました。
民進党参議院議員 増子輝彦幹事長より、今後の民進党の方針をお聞きしました。

真の民主主義を確立するためには、新たな政策目標を掲げることが必要です。
来年2月には、民進党の党大会があります。
政権交代を目指す野党の中心として貢献するためにも、解党的な出直しと、民進党の生まれ変わりをしなければなりません。

どのように生まれ変わるのか。

前例や固定観念にとらわれずに、あらゆる可能性を今後模索することが求められます。今後は、有権者である皆様には注目をしていただきながら、その期待に応えるべく、新しい民進党を築き上げていきたいと思います。

RIMG0897

研修会に参加をした民進党議員たちと一緒に。




長谷川たかこ後援会 忘年会

今日は日ごろからお支え下さっている後援会の皆様と一緒に、北千住で長谷川たかこ後援会の忘年会を行いました。

 

今年も残りわずか1か月となりましたが、年の瀬のせわしない中、会場が一杯になるほど、皆様にお越しいただきました。11月に受賞したマニフェスト大賞・優秀政策提言賞の受賞報告と共に、今回、秘書として私の活動をさらに活発にしてくださっている支援者の方を皆様にご紹介させて頂きました。

 

沢山のお喋りと美味しいお食事で、皆様と一緒に、忘年会で今年一年を振り返ることが出来、大変うれしく思います。



これからも皆様と一緒に、足立区をさらに暮らしやすいやさしい足立区へと変えていきたいと思います。昨年、私自身また出産をし、乳飲み子1年生ママにまたなりました。
足立区が全国で一番子育てしやすいと感じることができる足立区にしていきたいと思います。

 

今日は楽しいひと時をお支え下さっている皆様と共に過ごすことができました。
来年もさらにパワーアップをしていきます!

本当にありがとうございました。

 





HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク