NEW 第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら
« 2018年 05月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


千葉県野田市議会議員選挙 小椋なおきさん当選!!

今日は千葉県野田市議会議員選挙の投開票日。

私の後援会の葛飾区での散策があったので、小椋さんの事務所で万歳ができませんでしたが、心から応援をしていた、小椋なおきさんが2期目の当選を果たしました!!

「おめでとうございます!
ばんざ~い!!」

小椋なおきさんは、今回、28議席中21位です。
国民民主党からは3人出馬し、残る2人も当選しました(11位と25位)!

小椋なおきさんは、後援会組織もこの4年間でしっかりと構築されていて、地元もしっかりとまわり、努力を惜しみなくされていました。

これからも野田市議会議員 小椋なおきさんと一緒に私も足立区から国、野田市から国を変えていく礎を一緒に築いていきたいと思います。

有権者の皆様には、直接対話を心がけながら、政治に関心を持っていただき、自分達の手で自分達の国、自治体の未来を決める意識を改めて持っていただけるよう、全力で働きかけて参ります。

何よりも、国民の皆さんの積極的な政治の参加こそが、「新しい日本」の政治の歴史を開かせる唯一の手段です。

私も全力投球で、これからも頑張ります!!



FB_IMG_1535151815522

右が野田市議会議員 小椋なおきさん。左が流山市議会議員 藤井としゆきさん。

FB_IMG_1535151833871

自分のことのようにうれしいです(笑)!




長谷川たかこ後援会 葛飾区柴又参道の散策

今日は後援会の皆さまと一緒に、葛飾区柴又参道の散策に行ってきました。

私が妊娠中ということで近場になりましたが、皆さまと和気あいあいと、楽しいひと時を過ごしてきました(笑)。
柴又駅で待ち合わせをして、先ずは寅さんの銅像の前で記念撮影。
私と夫と3女は初の柴又です!

柴又駅前ではボランティアのスタッフの方が声をかけてくださり、料亭までご一緒していただき、アナウンスをして下さいました。
本当にありがとうございます。

映画「男はつらいよ」の寅さん記念館、山本邸庭園、山田洋次ミュージアム、お昼は、えびすやさんへ。その前に、柴又帝釈天題経寺に寄って、祈願をして記念撮影(笑)もしました。

お昼ご飯前でしたが、山本邸庭園では美味しいお茶菓子を皆で頂いて、素敵な庭園を眺め、ゆっくりとくつろぎました。
えびすやさんでは、 大正初期の木造建築で、個室で美味しくお昼を頂きましたよ。

今度は、長女、次女も呼んで(そして産まれてくる赤ちゃんとも一緒に)家族で伺いたいと思います。

後援会の皆さま、楽しかったですね(笑)。
また来年の企画も楽しみにしてください!

DSC02274

柴又駅前で記念撮影。

DSC02277

映画「男はつらいよ」の寅さん記念館で。

DSC02286

山本邸庭園ではボランティアスタッフの方から、ご説明を頂きました。

DSC02284

子ども達もくつろいで、ほのぼのとしたひと時です♪

DSC02294

柴又帝釈天題経寺で記念撮影♪

DSC02305

えびすやさんでお昼を頂きました(笑)。




足立区肢体不自由児者父母の会 定期総会

今日は竹ノ塚障がい福祉館で行われた「足立区肢体不自由児者父母の会 定期総会」に出席をしてきました。

平成30年4月、足立区では足立区障がい者計画~あだちノーマライゼーション推進プランⅢ~、足立区第5期障がい福祉計画、足立区第1期障がい児福祉計画が策定され「障害の有無に関わらず誰もが住み慣れた街で共に安心して生活し続けられる足立区の実現」と定められました。

私が初当選をした際の公約としてその後も同じ理念で推し進めているのは「みんなにやさしい街づくり」です。

みんなにやさしい社会を創るためには、当事者の声を聴くことが最も大切です。
そのお声にしっかりと耳を傾けながら、全ての人に支援が行き届く社会を構築していくことが重要です。 人の心と心をつなぎ、本当に困っている人達に手が差し伸べられる社会の実現に向け、私はその取り組みを全力で行っていきたいと思います。

子ども達の支援だけではなく、親の支援も含めて行うことで本当の支援につながっていくと私は考えています。
医療的ケア児を例に挙げれば、病院との連携や親のレスパイト事業は支援が乏しく、まだ構築されていません。

今後も私は、当事者の皆様の声をしっかりと政策にあてはめ、実質的・効果的な支援を構築して参ります。



DSC_0778

竹ノ塚障がい福祉館で行われました。




千葉県野田市議会議員選挙 小椋なおきさん応援!

今日は千葉県野田市議会議員選挙に国民民主党から立候補した小椋直樹さんの選挙応援に行きました!
ここ数日、連日のように私の秘書さんと一緒に応援に入っています(笑)。

初日は私も候補者と同乗して街宣活動から。
その後は、私が妊娠中ということもあり、事務所での電話がけなどを一生懸命、猛烈にしてきました!(自宅に戻ってからも、足立区から野田市の有権者に向けて電話がけをしています(笑))

私がいつも信頼している野田市議会議員 小椋なおきさんは、思いやり市政を作るため、お年寄りや子ども達が安心して暮らせる野田をつくるため、日々、市議会議員として手腕を発揮しています。

優しくて温和、律儀な野田市議会議員 小椋なおきさんの勝利を目指して、私も全力投球です!
候補者と一緒にがんばります!!

1527062700738

野田市議会議員 小椋なおきさん
と一緒に街頭演説。

1527062729657

千葉県流山市議会議員 藤井としゆきさんともご一緒に街宣活動。

1527142917124

習志野市議会議員 木村たかしさん
仲間たちと一緒に。仲間は大事!「がんばろう!」

1527229275645

小椋なおき候補者とカラーユニバーサル
デザイン機構の田中さんと!

1527144013837

これから自転車遊説。体力勝負!

1527062840095

私も演説をしました!




地球環境フェア2018

土曜日、日曜日と足立区役所で『地球環境フェア2018』が開催されました。
今年は、3女と夫と一緒に参加をしました(笑)。

足立区環境フェアは、参加者の環境意識の向上、エコ活動の輪を広げることを目的として毎年開催されています。多くの企業が出展し、リサイクルやリユースなどについて学び、体験できるブースが設置されています。

体験型ブースでは、観光バスなどを運営している平成エンタープライズさんの「遊びバス」が出展されました。小さい子どもたちやお母さん、お父さんに大人気です!

バス自体が太陽光発電でのエコ体験できる仕組みになっています。
平成エンタープライズさんは今年の4月、足立区内で大規模地震や災害その他の災害が発生した場合に備え、一時的に避難場所へバスで迅速に避難者を緊急輸送するための災害協定を交わされています。

環境への取り組みは、イベントだけでなく、区と区民の皆さまが一体となった持続可能な裾野の広い取り組みが求められます。
今後も私は役所の皆さまと協力をしながら、持続可能な取り組みへとつなげていきたいと思います。

担当職員の皆さま、地球環境フェアでご協力を頂きました皆さま、本日はお疲れさまでした。

毎年行われているこのイベントが、区民一人ひとりの次世代を担う子ども達が、環境やエコについての意識、知識を高めていく一助になっていくよう、私も議会でもさらなる提案をして参ります。

DSC_0754

足立区環境マスコット、ドリーちゃん
と記念撮影。

DSC_0747 (1)

中庭で、清掃のお兄さんから
缶バッジを作ってもらいました(笑)。

DSC_0759

妊婦さんなので、娘を持ち上げる
のも一苦労。

DSC_0765

「あそびバス」は小さい子に大人気でした!

DSC_0769

娘も「あそびバス」満喫♪。パパと大喜びでした(笑)。

DSC_0761

地球環境に配慮されています。




全国若手市議会議員の研修会2日目

全国若手市議会議員の研修会2日目。

今日は3女を連れて研修会に参加をしました。
先ずは、娘を連れて都電に乗って、あらかわ遊園スポーツ会議室に集合。
時期的にバラの花が咲き誇っていてとてもきれいでした。

最初に、荒川区の防災対策について学びました。
現地視察もあり、墨田川河川を利用した永久利施設について、防災特区 永久水利担当課長兼再開発担当課長よりお話を伺いました。

永久水利とは、河川水や地下水といった震災時にも枯渇することのない水源を確保する施設を整備すると共に、その水源を消火用水として活用し、消防団や地域住民が中心となって消火・送水を行う仕組みを荒川区では永久水利と呼んでいるそうです。

荒川区は木造住宅密集地域が区の約6割を占めており、火災に対する危険度が高い地域である区にとって、首都直下型地震が発生した場合のリスクを最低限抑止するために枯渇しない水源の確保と水源を活用した地域住民による消火・送水体制を構築するために永久水利の整備をされたそうです。
現在では、約8キロメートルにわたって隅田川に接している地の利を生かした河川水と隅田川から離れた地域では、安定した水量を確保することができる地下水(深井戸)で対応をしているそうです。

また荒川区では、防災ジュニアリーダーの育成に力を入れており、「自分たちの町は自分たちで守る」という意識の醸成がなされています。その取り組みの中でも永久水利送水訓練もされているそうです。

お昼の部が終了し、お弁当を食べて都電荒川線で移動をし、「京成電鉄高架下保育園」の視察と「ゆいの森あらかわ」の視察をしました。
この間は、シッターさんと合流をして、3女はゆいの森「子どもひろば」の遊びラウンジで楽しく遊んでもらいました。

先ずは、京成町屋駅高架下の認可保育所の視察です。
生後57日から就学前まで利用できます。
平成30年に開園した新しい認可保育園として、木のぬくもりを感じる施設でした。
保護者にとっても利便性の高い駅に近く、高架下に設置されているので雨の日も外遊びが存分にできるスペースがあり、子ども達が育つ場としては、とても環境整備が整っている施設に感じられました。

次に、荒川区立「ゆいの森あらかわ」では、中央図書館、吉村昭記念文学館、ゆいの森こども広場が一体となっており、充実した施設が整備されています。
区の中央図書館と位置付けられる図書館は、約60万冊の蔵書と約800席の座席を備えており、新たな発見と読書の楽しみを提供しています。
また、吉村昭記念文学館では、郷土愛の情勢や文学に親しむきっかけを提供してくれます。
ゆいの森子ども広場では、科学実験やワークショップなど、子どもの夢や生きる力を育む仕掛けがされています。

さらには災害時には帰宅困難者の受け入れや乳幼児を中心とした避難所としても活用できるよう、免震構造を採用して、発電機や備蓄倉庫も備えていました。
この複合施設は、利用者が自ら学び体験し、人と人とが交流できる地域の文化やコミュニケーションの拠点づくりを目指していました。

千代田線の町屋駅から約10分もしないで行くことができます。
このような利便性の良い複合施設を私も近場なので、どんどん活用をしていきたいと思います。そしてこのような複合施設が足立区にも導入できるよう、足立区役所の担当部署の皆さまに働きかけ導入をしていきたいと思います。



DSC_0682

永久水利のご説明を頂きました。

Received_1669180313169271

おとなしく講義を聴いていました。

1526392829717

あらかわ遊園地や都電荒川線では見事なバラが咲き誇っていました♪

DSC_0720

「京成電鉄高架下保育園」の視察。

DSC_0723

木のぬくもりが感じられる保育園でした。

DSC_0698

備蓄倉庫には乳幼児の備品など、たくさん備えられていました。

1526392914832

視察をしている間はシッターさんが図書館の中で、娘に知育をしてくださっていました。子どもが夢や生きる力を育む仕掛けがしてあります。

DSC_0704

図書館も広くつくられています。

FB_IMG_1527284980215 (1)

集まった全国若手市議会議員メンバーで記念撮影です。




全国若手市議会議員の研修会

今日は全国若手市議会議員の研修会が日暮里サニーホールで行われました。
この研修は、2日間です。

一部は全国連携担当課長兼広報課長 矢代由紀子さん講師のもと、特別区全国連携プロジェクトについてお話をお訊きしました。

現在、人口減少社会が到来し、地域の崩壊と経済の衰退が懸念されています。
東京都と各地域が連携をし、お互いの良いところを生かしながら、連携を深めて共に発展し、成長をし、共存共栄を図る取り組みを進めていくことがこの特別区全国連携プロジェクトでは、掲げられています。

特別区全国連携プロジェクトの現状と課題、今後の展開の方向性など様々な地区との交流事業の例を取り上げて、学ぶことができました。

第2部は、グループに別れてディスカッションをしました。
会派名・幹事長を決めて団会議をし、様々な課題を検討しながらそれを他グループにも参加しながら情報共有をし、議論を重ねました。

広域な他自治体と連携を図りながら、23区を活性化していくにはどうしたらよいのか。
地方の状況を全国議員からお話をお聞きすることができ、大変有意義な時間でした。

DSC_0667

当日の資料です。

DSC_0676

グループディスカッションもありました。

DSC_0677

紙に記入をしながら、各自で意見を出し合いました。




足立区立東綾瀬中学校 PTA歓送迎会

今日は夜から、綾瀬の江戸一万来館で行われた東綾瀬中学校のPTA歓送迎会に出席をしてきました。
毎年ご招待いただき、ありがとうございます。

子育て真っ最中の保護者の皆様やこれまで教育に携わってきた皆様から、このような場所で様々なお話が聞けることは、大変ありがたく感じております。
我が家の娘達は1歳、高校3年生、大学3年生となりました。月日が経つのがあっという間ですね。長女、次女2人の娘の中学生時代の頃が懐かしく感じられます。
長女、次女がもうすでに何でもできる年ごろになり、自立してきたので寂しい感もあります。でも、子育てはまだまだ終わっていません。最後までやり遂げます!

子育ては自分育てでもありますよね。
親子でその時々を一緒に悩み、課題を乗り越えながら、娘たちが大人になっても親子のきずなを深めていきたいと思います。

これからも子育て世代の代表として、区民の皆様のお話をしっかりとお聞きし、子を持つ母の目線で現場を見ながら、皆様と同じ感覚で本当に必要な政策提言をしながら実現をして参ります。
これからも、足立区が全国で一番子育てしやすい区となるように全力投球をしていきます。

最後になりましたが、会の運営にあたられた皆様、今日は本当にお疲れ様でした。



DSC_0678

東綾瀬中学校 校長 山﨑 要先生のご挨拶。




第29回足立区ボランティアまつり

今日は、足立区役所中庭・アトリウムで行われた「第29回足立区ボランティアまつり」に参加してきました。

民生・児童委員協議会、町会・自治会連合会、老人クラブ連合会、女性団体連合会、商店振興組合連合会、保護司会、学校教育関係者、高齢・福祉障がい団体の代表の皆様が大勢集まり、約2900名の来場者だったそうです。

オープニングでは、中島根小学校コーラス部の歌唱と開会式がありました。
車いすやアイマスク、手話、展示、絵手紙などの体験コーナーもありました。

これからもボランティア活動を通じて、まちの人たちや子ども達が互いを思いやり、労わりあう気持ちが育まれる、そのような取組みを広げていきたいと思います。
これからもボランティア活動の普及・啓発に努めていきます。
来年、足立区ボランティアまつりは30周年と節目の年、楽しみです。



DSC_0659

足立区役所中庭・アトリウムで行われました。

DSC_0661

中島根小学校コーラス部の歌唱です。

DSC_0660

大瀬の方々で賑わっていました。




足立区民生・児童委員 PRイベント

今日は足立区役所アトリウム・庁舎ホールで足立区民生・児童委員 PRイベントが行われました。今年、平成30年は東京の民生委員制度が誕生して100周年になります。

民生・児童委員は、厚生労働大臣から委託された特別職(非常勤)の地方公務員です。
足立区では、定数563名が無報酬のボランティアとして活動をしています。
民生委員は児童委員を兼ねており、子どもに関わる様々な問題を担当しています。
乳幼児から18歳までの子どもに関する問題を担当する主任児童委員もいます。

民生・児童委員は、社会福祉の精神のもと、生活困窮者、高齢者、母子、障がい者などの相談に応じて必要な援助を行います。また、近年増加している一人暮らしの高齢者の孤独死や児童虐待に対して地域の力で見守り活動をしています。
地域に暮らす身近な相談相手として、必要な支援への「つなぎ役」になります。

また、地区によっては独自の活動が行われています。
その一つが、梅田のエルソフィア付近で行われている「子ども食堂」です。
毎月第2土曜日のお昼時に梅田地域の民生員・児童委員を中心に昨年8月から「子ども食堂」がスタートし、毎回多くの子ども達で賑わっています。見守り活動の一役を担っています。

民生・児童委員は、守秘義務があるので、安心して相談できます。
先ずは相談者の立場に立ち、一緒に対応を考えるのでご相談をしたいときには、足立区役所の福祉管理課民生係までご連絡をください。

足立区役所の福祉管理課民生係
電話03-3880-5870



DSC_0647

足立区役所・庁舎ホールで行われました。花畑西小学校の金管バンドの演奏です。

DSC_0652

広報紙さくら感謝状 贈呈式での記念撮影。





HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク