マニフェスト大賞の受賞にあたって カラーユニバーサルデザインとは 授賞式の様子 皆様からいただいたお祝いのメッセージ

2010年11月上旬、第5回マニフェスト大賞の授賞式が、六本木ヒルズで行われました。
(審査委員長:北川正恭早稲田大学マニフェスト研究所所長で「最優秀政策提言賞」を受賞)
今年で5回目を迎え、年々その認知度が高くなってきたマニフェスト大賞は、党派を問わず全国から過去最高の1291団体1540件の応募があり、7部門で表彰が行われました。


昨年の10月に「優秀政策提言賞」として、私も含め5名が発表され、授賞式ではその5名の表彰と、その中から「最優秀政策提言賞」の発表があり、今回の受賞となりました。




今回、このような名誉ある賞をいただけたことは、大変光栄に思います。
この賞は、決して私だけの力でいただけたものではありません。
私の議会での提案の主旨をご理解いただき、取り組みを進めていただきました区長をはじめ、執行機関の皆様に深く感謝いたします。
また、政策提言にあたり、お声をいただきました区民の皆さん、さまざなまアドバイスをいただきました専門家の皆様にも改めて感謝申し上げます。

今後も、カラーユニバーサルデザイン(CUD)に関する取り組みを足立区の内外に広めるだけでなく、より広い意味での「ユニバーサルデザイン(UD)」の普及を含め、「みんなにやさしい街づくり」の実現に向けて取り組んでいきたいと思います。

「みんなにやさしい街づくり」は、何も大きな予算をかけなくても、地域の皆さんのお声を的確に把握し、行政や区民の皆さんとの協力、ちょっとしたアイデア・気遣いで実現できるものも多くあると思います。
このCUDの取り組みの出発点も区民の方からのお声です。これからも区民の皆さんのお声を大切にし、区民の皆さんの目線での政策を提案していきたいと思います。


マニフェスト大賞の各賞の受賞者や授賞式の様子、講評など、「マニフェスト大賞のホームページ」に掲載されています。
http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/



〈マニフェスト大賞に関連するページ〉
長谷川たかこホームページの過去の記事
2010.11.5の記事
2010.11.7の記事
受賞を伝える民主党本部の
ホームページの記事
HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク