この度、私が5年間調査・研究をし、議会で提案・実現した内容「知的障害を伴わない発達障がい特性のある「生きづらさを抱えた人」に対する支援事業の構築に向けた取り組み」が評価され、第12回マニフェスト大賞優秀政策提言賞を受賞しました。

私が提案した発達障がい支援施策は、「普及・啓発」「相談支援」「発達支援」「就労支援」「家族支援」という5つの事業です。

中でも、発達障がい特性がある子どもの親が同じ立場の親に対して、相談や地域情報の提供や専門機関への紹介などを通して行う当事者支援活動「ペアレントメンター」は、東京23区で初めての事業化に成功しました。

長谷川たかこはこれからも、皆様の声を政策に掲げ「悩み苦しむ人たちに手が差し伸べられ、生きる希望が持てる社会を作り、全ての人にとってやさしい足立区」を全力で築いて行きたいと思います。

長谷川たかこ



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク