NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

少子化対策調査特別委員会が開かれました

午前10時より、少子化対策調査特別委員会が開かれました。
 冒頭、少子化対策に関する調査研究の報告があった後、現在行われている事業等についての説明が区の担当者からありました。その後は、自由討議です。

今回の議題は以下の通りです。

*******************************************
案件
(1)少子化対策に関する調査研究について
報告事項
(1)子ども医療費助成制度の医療証の交付状況について
(2)区立保育園の民営化における募集法人の対象拡大について
その他
********************************************

 区立保育園の民営化の議論の中で、アスベスト対策についての議論がありました。私も子どもたちが過ごす空間の環境問題には非常に興味がありますので、最 近、一部で問題になっている土壌汚染について、どれだけの調査と対策がとられているのかを質問しました。
 やはり、子どもを持つ親の立場からも、子どもたちが学び・遊ぶ空間の環境には、関心をもっていきたいと思います。

 また、子ども医療費助成制度についてですが、足立区では、従来の小学生以下医療費助成制度(一部、所得制限あり)がありましたが、本年10月より、中学 生以下の子どもの医療費のうち、保険診療の自己負担分が助成される制度が始まりました。
 区の方から、広報などを通じて、対象となるご家庭へ制度の説明や医療証の交付の申請書などが配布されていると思いますが、10月25日現在の数字で、対 象となる方の内、まだ4000人以上の方が、交付の申請をされていないそうです。(交付率91.4%)
 詳しいことは、区のホームページなどにも掲載されていますのでご確認いただくか、直接、区の担当にお問い合わせください。

担当部署 足立区役所 子育て支援課児童給付係
参考URL
http://www.city.adachi.tokyo.jp/002/d03900001.html




〜以下、委員会発言要旨抜粋です〜

<長谷川委員> アスベストの環境汚染の話しがでましたが、足立区というのは土壌汚染が多いと聞いていますが、その土壌汚染は足立区ではどれくらいの規模 であるのか、その把握はされていらっしゃるのでしょうか。

<保育課長> 基本的には全ての施設について土壌汚染がある可能性がないものですから、調査をしていないというのが現状です。
 ただ実際私立保育園で、その周りのまちづくりの開発に関して調査をしましたところ、土壌汚染が発見されたというケースがございまして、それについては区 等の補助金を使って土壌汚染対策をしたという実績がございますが、そのほかについて、特にそういったことがない限り、いまのところ土壌汚染の調査をしてい ないというのが現状でございます。

<長谷川委員> 土壌汚染対策というのは、具体的にどのようなことをされたのですか。

<保育課長> それについては土の入れ替えです。そのときは多分地表から50センチ以内の汚染だったということがあるので、その間の土を除いて新しい土を 入れたという対策をしています。

<長谷川委員> 大体どれくらいの予算がかかったのですか。

<保育課長> おおむね700万円程度の予算がかかっております。

<長谷川委員> それは調査を含めた金額ですか。

<保育課長> 基本的にはまちづくり事業の一環としていますので、調査費は含まれておりません。土壌汚染対策だけで約700万円というところでございま す。

HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク