NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

平成21年第1回足立区議会定例会 閉会

今日の午後からの本会議をもって、平成21年第1回足立区議会定例会が閉会しました。

 区長あいさつでは、補正予算の重大なミスへの謝罪があり、今後、多角的に対策を考え、示していきたいとの話しがありました。


 本会議の採決に先立ち、昨日、開かれた議会運営委員会で、第82号議案である「足立区長等の給料の特例に関する条例」についても議題にあがりました。
 補正予算のミスの責任を取り、区長・副区長の給料の一部をカットする処分をきめる条例案です。

 私の考えは、以前のこのホームページの記事でもご紹介させていただきました。
(詳しくは、3月6日の記事をご覧下さい)

 議員運営委員会では、委員である先輩議員から、民主党として、この条例による処分で今回の問題が幕引きにならないように、改めて、原因の究明と再発の防 止を要望しました。
 最終的に、今日の本会議で可決し、行政への処分が決まったことになります。


 今回の最大の問題は、担当者の単純なミスではなく、それをシステム(組織)として防止できなかったところです。
 「チェック体制は機能していたか?」、「チェック体制そのものに不備はなかったか?」など、原因をしっかりと究明し報告書等にまとめ、再発防止のための 具体的な方法を明確に示し、行動していくことが、この問題の本当の責任の取り方だと思います。


 今回の問題に限らず、行政のチェック機構のひとつである議会の立場から、今後も、足立区政をよりよいものにしていくために、さまざまな意見・提案をして いきたいと思います。

HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク