NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

10月20日の公共施設更新・再配置調査特別委員会の内容

この日の委員会では、冒頭に東部工事事務所の跡地に関する陳情が議論されたあと、公共施設の更新・配置等に関する調査研究の報告事項がありました。

  1.他の自治体における施設サービスの事例
  2.公共施設の更新等の基本計画もととなる足立区の人口推計
  3.足立区のへの大学の進出(予定も含む)状況
  4.現状の公共施設の築年数、建設費等
 以上のような点について、資料をもとに説明がありました。

 公共施設というのは、それぞれ築年数も目的も違い、皆さんの税金で建てられ、運営されているものですので、気軽に立て替えたり、改修という訳には行きま せんが、時代にあった、また未来を見据えた検討をしていかなければなりません。
 そのような意味で、今回、提出された資料をもとに、今後、検討していけると思います。

 また、私からは温暖化対策も含め、公共施設・学校の緑化等について、行政の考えを伺いました。
 環境先進区を目指す足立区として、ぜひ公共施設から、その姿勢を示していっていただきたいと思います。



*****以下、委員会での議論の要旨(抜粋)です*****

【長谷川】
 昨日、足立温暖化防止区民会議に、私も参加させていただいたのですが、その場で区長が、緑が少ないのは学校だという話の中で、「ハード面として公共施設 のあり方を策定しているところです」という話しがありました。
 今後、足立区の各小中学校で環境に配慮した施設を作っていくという内容としては、どういうことを想定していらっしゃるのか、教えていただきたいと思いま す。

<学校施設課長>
 今回、改築あるいは施設更新におきましては、屋上に太陽光パネルをのせるですとか、あるいは屋上緑化を進めていくといったところを考えております。
 また、緑をふやすという意味では、今回、都市整備部の方で補正予算の方も出させていただいておりますけれども、各学校に樹木を植えていくということで、 学校についても緑を増やすような取り組みをしていきたと考えております。

HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク