NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

11月5日の産業環境員会の内容

今回は昨年の11月に行われた産業環境委員会の内容をご紹介します。

 この日の委員会では、前回からの継続審議になっている6件の陳情についての議論の後、行政側より、以下の項目の報告事項がありました。

+++報告事項+++
 (1)就労支援事業の実績について
 (2)緊急経営資金の融資あっせん状況について
 (3)創業プランコンテストの結果について
 (4)環境にやさしいハイブリッドごみ収集車の導入について
 (5)ペットボトルキャップ回収運動への支援について
 (6)「廃プラスチック油化モデル事業」の検討結果について
 (7)足立清掃工場廃プラスチック混合可燃ごみの焼却実証確認
    実施報告について


 後半に、足立区が目指す「日本一 地球にやさしい街」に関連する環境問題に対する項目がありました。
 ハイブリッドごみ収集車の導入などは、確かにイニシャルコストはかかりますが、環境負荷の低減、宣伝効果による問題意識の向上、自治体が多く導入し、普 及することによるハイブリッド車の価格ダウン等の、プラス面の効果に期待をしたいと思います。


 また、6月に行われた「環境サミットinあだち」を受けて、全区民が参加でき、温暖化問題について議論する「温暖化防止区民会議」が開催され、私も参加 しましたので、感想を述べ、提案をさせていただきました。

 会場は、残念ながら空席が目立ち、内容も「区民会議」とうよりは、従来通りの講演会・シンポジウムとほとんど変わらないものでした。
 私も会場にいましたが、会議に「参加している」というよりは、シンポジウム等に「来ている」という感じを受けました。

 「温暖化防止区民会議」というせっかくの新しい取り組みですので、その告知の仕方、会議の進め方など、もっと工夫をしていかなければ、従来型のイベント となんら変わらないものになってしまいます。
 今後も引き続き、委員会等でさまざまなアイデアを出し、提案などをしていきたいと思います。




*****以下、委員会での議論の要旨(抜粋)です*****

【長谷川】
 温暖化防止区民会議についてですが、私も、この温暖化防止区民会議に最後まで参加をさせていただきました。
 区民会議に実際に参加をして思ったことは、人数がちょっと少なく、議論も余り活発になされていなかったというのが現状だと思います。
 「地球にやさしい人宣言」に署名された方が1万数百人いらっしゃるとですが、こういう方々に対して、今回どういう告知の仕方をされたのでしょうか。

<温暖化対策課長>
 申しわけございません。区民会議当日には、まだリスト化が終わってございませんでしたので、直接のアプローチはしてございません。


【長谷川】
 私としては、やはり署名をしていただいた方がいらっしゃるので、こういう方々すべての人たちにきちんと告知をすべきだと思いますし、その告知の仕方も、 お金のかからない告知の仕方が必要だと思います。
 広報に載せることはもちろんですが、各自治会、町会関係の掲示板に張り出すとか、そういう告知の仕方があると思いますが、今後、どのようにお考えになっ ていますか。

<温暖化対策課長>
 ただいまの委員のご発言のとおり、来年度以降やっていきたいと考えております。


【長谷川】
 これは積極的に区民の皆さんに意識啓発という形で取り組みをされているということで、評価はいたしますが、今後、この区民会議のあり方ということをきち んと検討されないと、結局従来どおりのシンポジウムと変わりないようなものになってしまうと思います。
 今後しっかりと今回のを検証していただいて、次回につなげていただければと思います。

HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク