NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

総務委員会:旧東部工事事務所跡地の活用について

 今日は朝から総務委員会が開かれました。
 私は委員ではありませんが、傍聴させていただきました。


 委員会では、公有財産活用構想における個別計画の検討状況についての報告がありました。
 旧東部工事事務所跡地についての報告もありましたので、お知らせいたします。

 以前から旧東部工事事務所跡地については、再活用を何度か委員会、議会から議論、提案をさせていただきました。


 今までの経緯をご説明いたしますと、公有財産運用委員会で売却を承認し、財産価格審議会で最低入札価格を評定入札するも平成20年1月及び同年12月の2度にわたり入札不調となっています。

 平成21年10月の公有財産運用委員会で、売却から土地は定期借地権による貸し付け、建物は有償による譲渡に方針を変更し、現在は1・2階を足立若葉保育園の改築のための仮園舎として暫定使用しています。
 貸付期間は、平成21年12月~平成23年5月までです。

 さらに、平成22年5月の公有財産運用委員会で、1・2階を知的障がい者のための施設である「うめだ・あけぼの学園」の改築のための仮園舎として暫定利用することを決定されました。
 貸付期間は、平成23年10月~平成25年3月までです。

 暫定利用期間終了後の全館の活用については、教育関連施設などの活用を検討している段階です。


 東部工事事務所跡地に関わらず、区の保有する施設・土地で現在使われていない施設は、たくさんあります。
 このような施設を、有効に活用するためには、民間(特に公共性の高い組織など)と協力することも大きな選択肢のひとつです。

 今後、旧東部工事事務所跡の施設をはじめ、区有施設の有効的な活用の在り方について、私自身もさらに研究を深め、議会等で提案していきたいと思います。
0614

現在、わかば保育園の園舎として活用されている「旧東部工事事務所跡地」。



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク