NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

足立区議会 臨時会

 今日は午後から、足立区議会の臨時会がありました。
 議長、副議長の選挙と常任委員会、議会運営と特別委員会の委員が選任されました。

 私が経験した今までの4年間は、議長、副議長とも1年で交代になり、議長、副議長のポストは次々と回っていきます。当然、議長、副議長には手当として高額の給与が支給されます。
 これはいわば、足立区議会の慣例のようなもののようです。


 選挙後の民主党会派は、鈴木あきら議員、おぐら修平議員と私の3人です。
 民主党会派の幹事長は鈴木あきら議員、副幹事長はおぐら修平議員です。
 また、私は政調会長として活動していくことになりました。

 議会では、「文教委員会」と「災害・オウム対策調査特別委員会」に所属することが決まりました。


 私のこれからの4年間の目標に、議員一人一人の活動が見える区議会を作っていきたいという想いがあります。
 区民の皆様から選ばれ、区民の皆様のために活動する区議会議員として、区議会での活動をもっと区民の皆様に周知していかなくてはいけないと、これまでの4年間の議員生活を通じて痛切に感じました。


 2期目の取り組みのひとつとして、区議会の在り方、議事録の情報公開、議会の傍聴の在り方、議員がどのような政策立案をし実現しているのかなど、区民の皆様がいつでも気軽に区議会での議論の内容を確認でき、自分が投票した議員の活動がしっかりとチェックできる「区議会の見える化」の議会改革を目指していきたいと思います。

 皆様も選挙の時だけでなく、普段から皆様が選んだ議員が、「足立区のためにどのようか活動をしているか」をしっかりとチェックし続けていただきたいと思います。
 そのように皆様が関心を持ってくださることで、議会・議員にも緊張感が生まれ政治も変わっていくと考えています。

HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク