NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

平成23年 第2回足立区議会定例会

 今日から7月8日までの17日間、第2回足立区議会定例会が始まりました。

 今回の大震災を受けて、国や東京都では、従来の被害想定を見直して、防災基本計画や東京都地域防災計画の改定を行う予定とのことです。
 足立区でも「足立区地域防災計画」の改定作業を進めていく予定です。

 放射線対策はすでに平成11年から、放射線の定点測定を「足立区立中央公園」で月1回実施していましたが、震災以降は毎日の測定と6月1日からは測定地点を5か所に拡充し、ホームページで測定結果を公表しています。
 今後、区民の皆様に正確な情報を提供するため、保育園、幼稚園、小中学校、児童館、公園等752箇所の放射線測定を行うこととなりました。

 区民要望として最も高い、放射線対策については、砂場や遊具、プールなどの測定方法など、しっかりとした対策を足立区独自で行っていき、自治体としての責任を果たさなければならないと思います。

 第2回定例会では、民主党からは、鈴木あきら議員が代表質問に立ちます。
 もちろん放射線対策についても、会派を代表して質問をされる予定です。


 今回、私は本会議での代表質問はありませんが、所属する委員会での審議や、他の自治体などの視察などを通じて、調査研究をし、政策の勉強をしていきたいと思います。
 区民の皆様から、たくさんのご意見ご要望などもお聞かせいただければ嬉しく思います。

HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク