NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

代表質問の内容⑥:「区の施設の更新」について

今日も代表質問の続きです。今回は「区の施設の更新」についてです。

今回の質問では、区民の皆さんの関心の高い、学校施設の建て替え・改修スケジュールについて提案をしました。

現在、各学校間の修繕の要望をよく耳にします。

その度に私も調査後に担当部署にお話しをしてますが、場所によっては多額の費用がかかるとのことです。
50年以上経っている校舎等については、修繕ではなく、建て替えを待ってほしいとの回答です。

そこで今回、老朽化やその建て替えについては、安全面や子ども達の教育環境にも大きく関わることなので、できるだけ早期に計画を立案し区民の皆様に公表して頂くよう、提案をしました。

また、現在ある施設の更新時期(建て替え時期)には、それらの施設の時代にあった、より区民の皆さんの役に立つ施設として、街づくりのコンセプトを明確にし、それに沿った形で改修・統廃合・再利用など行い、区有施設を有効的に活用していくことが重要です。

綾瀬地区については「子育て応援地域」としての街づくりや中核施設の整備などを積極的に進める提案をしました。

 

*****以下、議事録の抜粋(要旨)*****

 

<長谷川たかこ>

次に区の施設の更新についてお伺いします。

はじめに学校施設についてです。

 

区内には綾瀬小学校や東綾瀬中学校など、建設から50年以上経過した校舎が多くあります。

区では、毎年、計画的に建て替えを進めているとお聞きしています。

 

老朽化やその建て替えは、安全面や子ども達の教育環境にも大きく関わることですので、保護者の方々の関心は高いと言えます。

 

【問】

ぜひ、それぞれ今後の建て替えの対象となりうる校舎(施設)の建て替えスケジュールを、早めに公表していただきたいと思いますが如何でしょうか。

 

(答弁)
【教育長】

今後の学校施設の更新計画についてお答えします。

学校施設の更新につきましては、基本的に建設年次の古い順に建て替えを進めているところでございます。建て替えには、多額の経費が必要となることから、現在、今後の財政状況、適正配置計画も考慮に入れた施設更新計画の策定に取り組んでいるところです。学校施設の更新により児童・生徒の教育環境は大きく向上することとなりますので、できるだけ早期に計画を立案し公表していきたいと考えております。

 

<長谷川たかこ>

次に、区の施設の更新についてもうひとつお伺いします。

 

【問】

東綾瀬区民事務所・子ども家庭支援センターも施設更新の時期が来ているとお聞きしています。こちらの建て替えのスケジュールはどうなっているのかお尋ねします。

 

(答弁)
【資産管理部長】

私からは、東綾瀬区民事務所・子ども家庭支援センターの施設更新に関するお尋ねにお答えいたします。まず、建て替えのスケジュールについてですが、これらの施設については、老朽化が進んでおり、早期に建て替えていく必要があると認識しております。具体的な改修の時期については、現在のところ確定しておりませんが、新たに改訂する中期財政計画や周辺施設である東和センターの改修計画などを総合的に勘案した上で決定してまいります。

 

【問】

また、建て替えに当たっては、以前からお願いしているような建物丸々ユニバーサルデザインのお手本となるようなものにしていただきたいと思いますが、如何でしょうか。

さらに、建て替えにあたっては、どのような施設にするかのコンセプトが大切です。

 

(答弁)
【資産管理部長】

また、建て替えに当たって、丸々ユニバーサルデザインのお手本とすべきとのご提案ですが、「公共建築物整備基準」に基づき、整備してまいります。

 

<長谷川たかこ>

その地域の中で核となるような施設にすべきであり、例えば、お年寄りにやさしい地区、子育てにやさしい地区、子ども達の学びのための文教地区など、いわゆる特区とまではいかないまでも、地域の特色を出していくことも大切だと思います。

 

【問】

東綾瀬区民事務所・子ども家庭支援センターも施設更新にあたり、地域の特色をどのように考えていくのか。区としての構想があれば、お示しいただきたいと思いますが如何でしょうか。

 

(答弁)
【資産管理部長】

次に、地域の特性についてのお尋ねですが、施設更新にあたって考慮すべきコンセプトにつきましては、現在のところ具体的な構想や計画はございません。

 

 

【問】

また、これまでの経緯や地域の特性からも見ても、子育てや教育に力を入れた地域にしてはどうかと思いますが、いかがでしょうか。

 

(答弁)
【資産管理部長】

次に子育てや教育に力を入れた地域にとのご提案ですが、現況及び周辺施設の状況並びに交通利便性の高いといった立地条件などの特性を総合的に勘案しながら、再構築する施設構成についての検討を進めております。成案を得る際には、再構築する施設が、地域の特色にどのような影響を及ぼすこととなるかを分析評価しつつ、地域の特色を持たせることの必要性を含め、検討するべきと考えております。

 


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク