NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

議員研修会 「議会改革の潮流と課題」

今日は、議会研修会が区役所本庁舎8階で行われました。
講師は、早稲田大学マニフェスト研究所 軸局長 中村健さんです。
研修内容は「議会改革の潮流と課題」です。

 

講師の中村さんは、JR四国社員を経て、平成11年、27歳で徳島県川島町長に初当選。全国最年少の首長となられたそうです。町長を2期務めた後、平成16年に川島町を含む4町村が合併し吉野川市が発足するにあたり、地方自治の探求を目的に早稲田大学大学院公共経営研究科に入学し、現在は、一般社団法人地域経営推進センター代表理事、早稲田大学マニフェスト研究所事務局長も兼ねていらっしゃいます。

地方分権が進む一方で、自治体の財政悪化、行政サービス低下、さらに合併による地域の一体感の喪失など自治を取り巻く状況は厳しさを増している中で、27歳で町長を務められた早稲田大学マニフェスト研究所事務局長の中村健さんが、ご自身の経験も踏まえた地方政治の現状と議会改革とその課題について語られた研修会でした。

 


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク