NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

文教委員会④「不登校の子ども達や発達障がい特性のある子ども達とその保護者に対する適切な支援等の創設を求める請願」

○古性重則委員長   次に、請願・陳情の審査に移ります。
(1)受理番号6 不登校の子どもたちや発達障がい特性のある子どもたちとその保護者に対する適切な支援等の創設を求める請願を単独議題といたします。
最初に追加署名の提出がありましたので、区議会事務局次長から報告いたします。


○区議会事務局次長 受理番号6 不登校の子どもたちや発達障がい特性のある子どもたちとその保護者に対する適切な支援等の創設を求める請願につきましては、9月26日付けで6名の追加署名の提出があり、合計で1,153名になりましたのでご報告をいたします。


○古性重則委員長   執行機関、何か変化はございましたか。


○支援管理課長   私のほうからは、ユニバーサルデザインにつきまして、この10月から特別支援の検討委員会を立ち上げまして、ユニバーサルデザインの視点から以下3点。
一つ、教職員職員の資質の向上の見直しということで、研修について見直しをしております。また、ICTを活用して、指導法の改善につきましても検討しております。 最後に、年次計画につきまして、3年から5年の計画を立てていこうと今検討中でございます。以上でございます。


○古性重則委員長   それでは、質疑に入ります。何か質疑ありますか。


○長谷川たかこ委員   今お話があった3年から5年の計画でというのは、これはもう足立区全域で導入するということでよろしいのですか。それともモデル的にどこかを決めてやる。いろいろなやり方があるかと思いますが、この請願の趣旨は、全校に是非ユニバーサルデザインを導入して欲しいという強い要望なのですがいかかなんでしょうか。


○支援管理課長   最終的には、全校全区で考えております。ただし、現在の段階では、全区一斉にというのは非常に厳しい状況もございますので、もう少しお時間をいただきまして、検討させていただければと思っております。


○古性重則委員長   よろしいですか。 質疑なしと認めます。

それでは、各会派からの意見を求めます。

○かねだ正委員   継続でお願いします。


○佐々木まさひこ委員   今支援管理課長からもお話があったとおり、様々に区として取り組むということですので、それを見守るということで継続でお願いします。


○ぬかが和子委員   これは、本当に大切なことだというふうに考えておりまして、私は、採択を求めたいと思います。


○長谷川たかこ委員   是非強力に進めていただきたいと思っております。採択でお願いします。


○古性重則委員長   それでは、ただいまより採決をいたします。 本件は継続審査とすることに賛成の方の挙手を願います。
[賛成者挙手]
○古性重則委員長   挙手多数であります。よって継続審査に決定をいたしました。


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク