NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

代表質問の内容③【母子ケア事業・出産応援事業10万円プレゼント支給について】

東京都ではコロナ禍で子供を産み育てるご家庭を応援する育児用品や、子育て支援サービスを提供する「赤ちゃんファースト」が始まっています。

昨年から始まっている東京都の事業で、出生日に東京都に住民登録がある赤ちゃんのいるご家庭が対象です。10万円は大金です。出産準備をするにあたっては、先にどんなものがもらえて、自分で何を用意したらいいか調べておきたいもの。しかし、区内外のお母様たちから利用できる時期が出産してから1か月半以上かかっていて、欲しいものがあっても新生児のものであると、その時期を逃してしまうといった声があがっています。例えば、赤ちゃん期はどんどん成長が早くオムツなど初めの頃はすぐにサイズアップしてしまうため、頼んでも届いた時期には使えないといったこともあります。その為、そのようなものは、選択肢から外れてしまいます。調査したところ、確かに月初め、月末と生まれた日にちによって利用開始日に最大約1か月半の差が生じてしまっているといった現状がありました。早急に区として改善するよう求め、提言しました。

*****以下、委員会での発言要旨(抜粋)です。***** 

【母子ケア事業・出産応援事業10万円プレゼント支給について】

<長谷川たかこ議員>

【問】令和3年4月より、東京都の出産応援事業として出産後一人10万円の品物をポイントで購入できる支援事業が行われております。既に利用した方々からは、利用できる時期が出産してから1か月半以上かかっているとのことです。多くのお母さん方から、送られてくるのが遅いとのお話が入っており、欲しいものがあっても新生児のものであると、その時期を逃してしまうといった声が上がっています。執行機関に確認したところ、月初め、月末と生まれた日にちによって利用開始日に最大約1か月半の差が生じてしまっています。区として改善するよう求めます。区の見解を求めます。

【衛生部長:答弁】

東京都の出産応援事業のギフトカードの送付時期についてですが、区では、東京都から割り振られたIDとパスワードが記載されたギフトカードを対象者に送付しております。その際は、東京都のマニュアルに従い、「月1回程度の送付」で運用を行っておりましたが、今後は、対象者の抽出を月2回行い、半月程度早めて送付できるよう早急に対応して参ります。


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク