NEW 第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら
« 2018年 01月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


(仮称)出産議員懇話会 国会要請活動・第2回懇話会

昨年の12月に全国の超党派議員で結成された活動のご報告です。
今日で会合は2回目となりました。
議員任期中に出産した経験のある議員・元議員のネットワークとして活動を展開しています。

今日は国会要請活動として、超党派の国会議員にお会いし「政治分野における男女共同参画推進法案」の設立と女性議員を増やすための具体的対応を求めて要望書を提出してきました。
(今日は、たくさんのマスコミの取材がある中での活動となりました。)
とりわけ、女性議員を増やす議論には、議員が任期中に出産することも想定し、生じる問題について論点を整理する必要があると考えます。現在、我々は、この活動の中でその実態把握と課題の整理をしているところです。

以下、本日、超党派の国会議員の皆様に提出した要望書の中身です。
・「政治分野における男女共同参画推進法案」を今国会で成立させること
・各政党が女性議員を増やすための具体的な措置を講じること
・議会における男女均等を実現するために実効性のある制度整備や必要な法改正等について検討を行うこと
・議員が任期中に出産する場合の課題について、実態を把握し、必要な支援策を講じること

朝の9時から活動が開始されていましたが、私は11時から参加をしました。
本日は18時過ぎの懇親会までずっと国会を歩き、私も当事者の一人としてお訴えをしました。

本日、今行っている活動名が「出産議員ネットワーク」に決定しました。
また、ハラスメントの相談窓口を女性弁護士や医師とのネットワークを確立して開設することや4月に院内集会を行い、周知・啓発活動を行うこと。 Facebook、ブログの開設、出産・子育てママや若い女性を対象とした情報ツールへの情報提供など、ネットワークの拡大に向けた話し合いが持たれました。

国会議員との面談や仲間との懇話会では、皆がそれぞれ受けたマタハラの内容や制度の改善について、お話しをさせて頂きました。
マタハラについては、超党派の女性国会議員からは驚きの声がありました。

懇話会の中で、ストップマタハラキャンペーンの話もでました。
感じたことは、みんな異口同音に、
「マタハラをしている加害者は加害意識が全くない」
「一方的に出産議員がひどい被害に遭い、精神的にも肉体的にも追い詰められ、切迫早産や身体に何かしらのダメージを受けた」ということです。

地方議員には法律に基づく「産休」や「育休」の制度がなく、議会ごとに対応が異なる状況です。そのような中で、出産議員を取り巻く環境は、よいものとは言えません。
結婚をし、子どもを育てているはずの男性議員、しかも仲間内からの辛辣な嫌がらせ、言葉の暴力により、出産後の身体に及ぼすダメージは計り知れませんでした。勇気をもって声をあげ訴えても、さらなる2次被害に遭い、被害を受けたこちら側が、まるで加害者のように扱われました。

しかし、私たち「出産議員ネットワーク」は絶対に屈しません。

この問題は議員個人の問題ではなく、多くの女性達が抱えている問題だからです。
今、自分がいるこの場を改善していなくては、世の中は変わりません。私たちの運動が議会にとどまらず社会をリードすることで、子供たちが大人となり、将来同じことが繰り返されないように、私たちはここで全体の底上げとなる改善を目指して参ります。

「制度の改善」と「周囲の意識啓発」を心ある仲間たちと一緒に、声をあげ強力に訴えていきます。

FB_IMG_1517313618785

民進党国会議員との会合。

DSC_0269

自由党 森ゆうこ参議院議員との会合。

FB_IMG_1517314134911

公明党 古屋範子 衆議院議員との会合。

FB_IMG_1517314106689

自民党 宮川典子 衆議院議員との会合。

DSC_0273

立憲民主党 大河原雅子 衆議院議員、 西村智奈美 衆議院議員との会合。

FB_IMG_1517314119586>

衆議院第1議員会館で懇話会。

FB_IMG_1517313529448

超党派の議員の仲間で懇親会。




2018年新年会 足立西民生商工会

今日は江戸一・西新井館で足立西民生商工会の新年会が行われました。

 

民商は中小業者の皆様の集まりです。
「良い仕事がしたい」「商売を伸ばしたい」という仲間たちが業種を超えて集まり、自らの経営力を向上させ、業界の経営環境を改善しようと学び合い、地域に向けて様々な取り組みを行っています。

 

今後も民商の皆様から様々な課題をお聞きしながら、その課題に向けた取り組みを行っていきたいと思います。

本日はお招きいただき、ありがとうございました。




東綾瀬中学校 PTA新年会

今日は綾瀬の万来館で行われた東綾瀬中学校の新年会に参加をさせて頂きました。
先生方や保護者の皆さまと楽しいひと時を過ごさせていただきました。

 

新年会では、いつも沢山の皆さまとお話しをさせて頂いております。
私の娘たちも早いもので、長女と次女は大学生と高校生、そして1歳の娘となりました。
まだまだ子育て真っ最中の母親でもありますが、皆さまのお話を自分の子育ての糧とさせて頂いております。

 

今年も子育てと仕事の両立を頑張って参ります。
本日は、お招き頂き本当にありがとうございました。

 




中央大学学員会東京足立支部 新年会

今日は夜から綾瀬のマリアージュで、中央大学学員会 東京足立支部の新年会が開催されました。

 

日頃からご指導をいただいている先輩方から、たくさんのお話しを伺うことができました。先輩方の母校に対する熱い想いに圧倒されるばかりです。

 

いつも暖かく迎えてくださる先輩方、楽しいひと時を本当にありがとうございます。

 




東京若手議員の会 発達障がい研修会

今日は東京若手議員の会の研修会が行われました。
場所は葛飾区役所です。

私が昨年マニフェスト大賞で優秀政策提言賞を受賞した「知的障害を伴わない発達障がい特性のある生きずらさを抱えた人に対する支援事業について」講演をさせて頂きました。

発達障がい特性による困難を抱える子どもの割合は 6.5〜20%。
知的障がいを伴わない発達障がいは、目に見えにくい、分かりにくい障がいです。
そのため、生活面や学習面において、ある程度カバーできる面がある反面、発達障がいが気づかれにくくなっています。幼少期から青年期にかけて、社会との適応に少なからず障がいがあったとしても、学力には優れ高学歴の人も多い為、当事者だけでなく保護者も障がいを受容しないケースや当事者が障がいに全く無自覚で、多少の生きにくさを感じていても特に困り感をもたないケースもあります。

東京都発達障害者支援センターによると、ここ数年、一般企業や大学からの相談件数が増加しているとの調査結果でした。内容は、処遇方法、医療機関等との連携、社会生活全般に渡り、就職や退職に関するものなど、多岐にわたります。また、足立ハローワークでは、学生サポートセンター(大学の就職支援担当部署)からの問い合わせが多く寄せられているそうです。これらの事例でもわかるように、一定の年齢になるまで本人も気が付かないまま成人になり、社会に出てから対人関係がうまく保たれずに人間関係でつまずき、うつや引きこもりなどの二次障害を引き起こし、本人や家族が苦しんでいる現状があります。

如何に当事者に発達障がいを自覚させ、未熟なスキルを学ばせていくか。当事者の障がいの程度を家族が受容し、如何に当事者に対する接し方を家族が学んでいくか。
制度の谷間に落ち、生きづらさを抱えている当事者、そしてその当事者を支え、壮絶な体験をし続けている家族に対して、その具体的・効果的な支援を早急に構築する必要があります。

私は、地域で構築する相談機能、情報の収集・発信、居場所機能を持たせることに着眼し、発達障がいのある子を持つ親の居場所「ペアレントメンター事業」を柱にした取り組みを研究し、議会で提案し強力に推し進めました。

発達障がい特性は様々です。
発達障がいは、周囲からなかなか理解されにくい障がいであり、一人で悩みを抱えてしまう保護者もいます。このような保護者に対して、同じ発達障がいのある子どもを持つ保護者が相談相手となって、悩みを共感したり、自分の子育て経験をとおして子どもへの関わり方等を助言したりして、発達障がい特性がある子どもの親が同じ立場の親に対して、相談や地域情報の提供や専門機関への紹介などを通して行う当事者支援活動※「ペアレントメンター」事業を提案し、ペアンレントメンター準備委員会を立ち上げ、東京23区で初めての事業化に成功しました。
※先輩保護者から子育て等に関する経験談を聞くことで、これから我が子にどのような準備をしていったらよいかの見通しが持てます。同じ親としての視点から同じ境遇の子どもの障がい理解や障がい支援を行います。

足立区だけでなく、広く他自治体でも同様の事業が行われることを望んでいます。
また、今後も当事者目線で発達障がい児・者・家族支援の構築に全力を期していきたいと思います。

1517007471738 (1)

超党派の東京若手議員の皆様がお集まりになりました。

1517007463114

ペアレントメンター足立ねっと
ワークの町田さん、日笠さんです。

1517007474045

日笠さんから足立区のペアレント
メンターの活動状況をご報告して
頂きました。




足立区商店街振興組合連合会 賀詞交歓会

今日は、浅草ビューホテルで足立区商店街振興組合連合会の賀詞交歓会が行われました。

日ごろから商店街の皆様の地域への貢献には、頭が下がります。
商店街の発展と、地域の活性化は切り離せない課題です。

私も区議会議員として、そして商店街を利用する地域の一員として、さらに地域の皆様に愛され、地域の皆様が集う商店街を目指して皆様と一緒に取り組んでいきたいと思います。

今日は、日頃から大変お世話になっている皆様とお会いすることができ、大変うれしく思いました。途中遅れてきたにもかかわらず、ご挨拶をさせて頂いた際に、商店街組合の皆様から「がんばれ!」という応援の掛け声をかけて頂きました。いつも温かく見守って下さり本当にありがとうございます(笑)。

今年も全力で頑張りますので、今後ともご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

DSC_0236

足立区商店街振興組合連合会の賀詞交歓会です。




2018年東京清掃労働組合団結旗開き

今日は、東京清掃労働組合の旗開きが飯田橋にあるホテル・メトロポリタン・エドモントで行われました。

高齢化社会を迎えるにあたり、公共サービスをより良いものとして区民の皆様に提供するためにも、人・自然にやさしい清掃事業の確立が求められています。課題はまだまだ山積していますが、廃棄物行政に関わる労働組合の皆様と共に様々な諸課題の解決に向けて取り組を進めていきたいと思います。

DSC_0235

飯田橋にあるホテル・メトロポリタン・エドモントでの旗開きです。




「在日本大韓民国民団東京足立支部」の新年会 

今日は、足立区役所本庁舎14階で行われた「在日本大韓民国民団東京足立支部」の新年会に伺いました。

今年も沢山御笑顔の皆様と心温かなひと時を過ごすことができました。
今年新成人になられた若者の皆様、おめでとうございます。

私は議会で、国や文化が違っても同じ地で生活をしている同士として、多文化共生社会の実現を目指し、さまざまな提案を行っています。2020年のオリンピック・パラリンピックを迎える中で、沢山の国の方々をお出迎えする日本として、多文化共生社会をこの足立区からいち早く導入し「誰もが住みよい足立区」を目指していきたいと思います。

今年も、少しでも前進するよう、皆様と一緒にこの足立区から頑張って参ります。
皆様、今年もよろしくお願い申し上げます。

DSC_0223

今年は、足立区役所本庁舎14階で「在日本大韓民国民団東京足立支部」の新年会が行われました。




自治労・公共サービス・2018年新春団結旗開き

今日は、恒例の自治労・公共サービス清掃労働組合の皆様の新春団結旗開きに出席をさせて頂きました。

今年は足立区鹿浜にある、自治労・公共サービス清掃労働組合の事務所で行われました。
また、今回、自治労東京都本部の中央執行委員長でもある座光寺成夫さんもお越しでした。各地域の新年会に直接足を運び、地域の実情をしっかりと直接対話でお聞きになられていらっしゃるとのこと。いつもお人柄の良さと勤勉なお姿に尊敬しております。

私事では、昨年末から様々なことがあり、私の近況を皆様にお話をさせて頂きました。
「がんばれ!」と励ましのお言葉を皆様から頂いた際には、目頭が熱くなりました。

今年も働く皆様のお声をしっかりと受け止めながら、現場での聞き取り調査や研究を通じて、幅広い角度からの検討と実情に合った政策提案をしながら、その実現に向けた取り組みを強化して参ります。

本年も皆様、よろしくお願い申し上げます。

DSC_0221

自治労・公共サービス清掃労働組合で行われた新年会です。ご挨拶は、自治労東京都本部の中央執行委員長 座光寺成夫さん。




 足立消防団始式

今日は、新春恒例の足立消防団始式が区役所庁舎ホールで行われました。


地域でご活躍の足立消防団の皆様と区役所庁舎ホールで一堂に会し、新年のご挨拶を致しました。今年も消防団の皆様、消防協力団体の皆様、国会議員、都議会議員、区議会議員が多く集まりました。

 

地域住民に密接にかかわっている消防団の役割はとても重要です。
2020年を見据えた取り組みとして、東京オリンピックやパラリンピックなど大規模イベントに伴うテロ災害等の緊急事態に際し、避難住民の誘導や救助・消火活動、傷病者の搬送等を担い防団等の関係機関で整備していくことも世界情勢を見ても現実的に必要です。
防災訓練との連携を図りながら地域において訓練を積み重ね、地方自治体としての責務を明確にし、防火・防災、テロ災害等に対応でき得る「足立区」を着実に構築して行きたいと思います。

 

足立消防団の皆様、今年もよろしくお願い申し上げます。




自治労東京都本部 新春旗開き

今日は、自治労東京都本部の旗開きがアルカディア市ヶ谷で行われました。

自治労が目指すところは、真の地方自治の確立です。
住民自治を目指した地方分権を確立し、国に屈しない強い自治体を構築することを重点に考えています。また、正規労働者の労働環境を整えるためにも、地方自治体で働く非正規労働者の組織化を図り、処遇改善のために全力を尽くされています。

自治体が中心となって地域住民の生活を守るためにも、自治労から様々な課題をお聞きしながら、私も議会の中から自治労の皆様と連携をし、足立区からその取り組みを強化していきたいと思います。

足立区に住むすべての人たちが安心して暮らせる地域をつくる為、自治労の皆様と共に全力でがんばります。



DSC_0216

自治労東京都本部の旗開きがアルカディア市ヶ谷で行われました。




足立区医師会「新年会」

今日は北千住にある東京芸術センターの天空劇場で足立区医師会「新年会」が行われました。

医師会での課題を共有しながら、行政と医師会、そして区民の皆様との強固なパイプを築き上げながら区民の皆様にとってより良い医療とのつながりを構築していきたいと思います。

本日は、女性4名によるスィートボイスによるショーも企画されていました。

今年も医師会の先生方から、様々なご提案・ご教授頂きたいと思います。
宜しくお願い申し上げます。

DSC_0212

都議会議員の皆様のご挨拶です。




連合東京「新春の集い」

今日は日暮里にあるホテル・ラングウッドで行われた連合東京の「新春のつどい」に参加してきました。

大勢の皆様がお集まりになっていました。
連合の皆様と共に、今年も地域社会の中で働く仲間たちの労働環境が少しでも良くなるよう、働く者の政策実現にも力を入れて参ります。



DSC_0204

連合東京「新春の集い」




平成30年足立区「成人の日の集い」・2018足立発 大人行き~愛せよ人生、進めよハタチ~

今年も東京武道館で華やかに成人式が行われました。

今年の足立区の新成人は平成9年4月2日~平成10年4月1日に生まれた方々が対象(男性3371人・女性2984人 該当者6355人 前年比で36人増)です。 今日は6355人の新成人が出席しました。

今年の成人式のテーマは、「2018足立発 大人行き~愛せよ人生、進めよハタチ~」

我が家の長女が今年、新成人となりました。
新成人となったこの日、振袖事件がありましたが、振袖を当日着ることができなかった新成人の皆様がいると思うと、新成人を迎えた親の一人として、大変悲しく心苦しく思われます。

さて、我が家の娘ですが、昨年から足立区の成人式の実行委員となり、私同様に本人も、この日を待ちに待っていました。大学の授業やアルバイトの調整をしながら頑張って実行委員の役を務めていた姿に頼もしさを感じたものです。
成人式を迎えるこの日まで、すでに沢山の親孝行をしてくれた我が家の長女。 長女が1~2歳の頃にはこの子があと99人いてくれたら何て素敵だろうと思わせてくれる子どもでもありました。小・中・高校生になった頃も、100人の長女がいてくれたら、すごく親孝行をしてくれる我が子がいっぱい(笑)と勝手に思ったものです(笑)。

新成人のこれからの成長がとても楽しみです。

これからの未来の日本を担う貴重な人材になってもらいたいと期待しながら、何事にも感謝の気持ちを忘れずに、純粋な心でまっすぐに心身ともに成長し、未来ある若者のこれからの活躍を心から願っています。

新成人、おめでとう!

DSC_0199

東京武道館前で。




手をつなぐ親の会 新成人を祝う会

今日はお昼から竹の塚フラールガーデン東京で行われた、足立区手をつなぐ親の会「新成人を祝う会」に出席をさせて頂きました。

都議会議員や区議会議員、足立区援護課、社会福祉法人や各関係機関のみなさまをはじめ、障害者福祉に携わる方々が多数出席しました。

今回、新成人になられた皆様、おめでとうございます。 そして、子ども達をここまで育てられた親御さんのお気持ちは、喜びもひとしおと思います。
我が家の娘も皆様と同じように20歳の新成人を迎えました。
皆様の笑顔と一緒に私の心も同じように温かくなりました。

障害者虐待防止法の施行、障害者差別解消法の施行と障害者の人権を守る法律により、障がい者の不便さや生きにくさは解消されつつあるそうです。
足立区では、平成30年4月より足立区障がい者計画、足立区第5期障がい福祉計画、幼児については足立区第1期障がい児福祉計画が施行されます。幼児については第1期ということで当事者団体の皆様から大変注目をされている分野です。
乳幼児期の子育ては大変で、疲弊した親はその大変さから我が子を虐待してしまう場合もあるそうです。乳幼児期からのスクリーニングで、障がいの早期発見・相談・早期療育の仕組みを充実させることで、乳幼児期の虐待を未然に防ぎ、早期発見・早期支援につなげることができます。
足立区がこれから取り組む、新障がい者計画の基本構想の協創力で共に皆で一緒に取り組んでいくことを親の会としてもご尽力いただけるとの力強いお話を伺いました。

乳幼児期から青年期までの切れ目のない支援を行う為にも、早期発見・相談・早期療育の仕組みと乳幼児期・学齢期の取り組みの充実、青年期への円滑な移行に私も議会の中からその実現に向けた取り組みの強化をして参ります。

また、2020年のオリンピック・パラリンピックに向けてユニバーサルデザインの社会を構築すべく、東京都を福祉に特化した街に変えていく為にも、私も当事者の皆様と課題を共有しながら、当事者の皆様が求める「合理的配慮の実現」に向けて、その実現に向けた取り組みをしていきたいと思います。

新成人となられた皆様、本当におめでとうございました。

DSC_0198

新成人の皆様です。おめでとうございます!




足立区 新年名刺交換会

今日は、13時から足立区役所庁舎ホールで、足立区「新年名刺交換会」が行われました。

一歩足を踏み入れると、区に貢献して下さっている様々な業種の皆様が一堂に会しています。式の最初は、迫力ある木遣りです。

今日は会場に集まった様々な業種の皆さまとご挨拶と歓談をさせて頂き、たくさんのお話をさせて頂きました。

今年もさらに皆さまのお声を聴きながら、 皆様と一緒に足立区を全国で一番といえる区にしていきたいと思います。

DSC_0182

迫力ある木やりです。




足立区 仕事始め式

一年の仕事始め式が本日行われました。
朝10時から、区役所庁舎ホールで大勢の職員の皆様と新年のご挨拶を行いました。

 

今年も区民の皆様と一緒に10年、20年、30年、50年、100年先の足立区を見据えた街づくりを行っていきたいと思います。全国のお手本となる自治体となるよう、しっかりとした政策立案とその実現を行って参ります。

 

今年も「全力投球!」を合言葉にしながら


さまざまな観点から、「本当に区民の皆さんのためになる政策」の提案をして参りますので、近藤区長はじめ、職員の皆様、そして区民の皆様、今年も宜しくお願いいたします。

 




新年を迎えて

2018年、みなさま、清々しく新しい年をお迎えになられたことと存じます。

本年も昨年に引き続き、多くの皆さまにご指導をいただきながら、足立区議会議員としてさらに成長をし、区民の皆さまのお声を足立区に届けるため、精一杯、頑張って参ります。

一昨年生まれた赤ちゃんは、明日で1歳4か月になります。
子どもたちのかわいらしい笑顔に囲まれながら、「もっともっと幸せになろうね」と言ってくれるやさしい夫と共に前を向いて人生を歩んでおります。

今年も区民の皆さまの目線、そして柔軟でより具体的な提案することを常に心がけながら、今年一年、足立区議会議員として区民の皆様のために全力で取り組んで参ります。

今年一年が、皆様にとって素晴らしい年になりますように、心からお祈り申し上げます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

2018年 元旦
長谷川 たかこ

1473567371675

2016年9月2日に3女が誕生しました。

DSC_0399

みんなで可愛がっています。

小DSC01738

娘が歩き始めた頃の写真。

DSC01968

娘達とパパと一緒に。





HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク