NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

街宣車で活動中!

2月3日(土) 

 西新井大師 15時30分〜16時40分
 SEIYU 竹ノ塚店 16時50分〜17時30分
 竹ノ塚駅頭 東口 17時35分〜18時15分
 綾瀬駅頭 東口 18時35分〜19時

 今日は節分。子供たちから早く豆まきがしたい…。
との要望があったので、西新井大師に行って参りました。
 細い路地に入り西新井大師前で演説開始!
 「頑張ってください」とのお声を沢山頂きました。

竹ノ塚駅東口に移動。

 上の娘が「節分の日は恵方を食べなくては!」と言うので江戸前寿司 魚平 竹ノ塚店で急遽、恵方寿司を購入。最近、娘の知識にはびっくりさせられることばかりです。
 娘曰く「ママ、北北西に向かって恵方を食べると願いが叶うよ。」と言われました。魚平さんで北北西の位置を確認して、娘達に教えてあげました。  娘達は早速、恵方巻きを食べて、竹ノ塚の地からお祈りをしてましたよ。何のお願い事をしたのかしら?


 ここで、恵方巻きとは…。

 陰陽道に基づく「その年の最もよい方角」2007年は北北西を向いて食べる巻き寿司のこと。節分の夜に恵方を向いて無言のまま丸かぶりするとその年の災難 をのがれることができると言われています。
 この風習は、1977年に大阪海苔問屋協同組合が節分の日に道頓堀で実施したのが始まりとか。

 中身は高野豆腐にかんぴょうと至ってシンプルです。
 調べてみたら正しい食べ方があるそうです。
■恵方巻きの正しい食べ方3原則
1. 1人1本、包丁を切らずにそのまま食べる。(包丁で切ると縁を切ることになるので)
2. 恵方を向いて食べること。(2007年は、北北西)
3. 願い事をしながら食べること。
(話すと運が逃げていまうので、食べ終わるまでしゃべらない)

参考:ミツカングループウェブサイトより
子供たちとの楽しい想い出作りがまた一つ出来ました。
2007taisi


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク