NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

アダチン in ART ADVANCE ADACHI 2008

 子供達と一緒に、北千住マルイ11階のシアターギャラリー1010に来ている「アダチン」に会いにいきました。(正式にはART ADVANCE  ADACHI 2008というイベントです。入場無料。)

 「アダチン」は、日本古来の犬種「チン」をモデルとして生まれた、足立区の文化芸術振興を象徴する新しいキャラクターです。
 合言葉は「あだち・アダチン・アートだチン!」だそうです。

 早速、アダチンと写真を撮ってきました。
 子どもたちは大はしゃぎ。

 会場には、12人のアーチストによる合計14作品が展示されていました。どれもがとても個性的で、ものすごくびっくりの連続でした。(その訳は、写真を 見てください。)

 14作品すべて鑑賞し、14個のスタンプを我が家のこども達が全部押し終え、抽選をしてきました。(作品の説明のところにあるスタンプを全てそろえる と、1回だけ抽選が出来るシステムです)
 なんと、A賞を頂きました。
 足立区内共通商品券でした。こども達はお小遣いができたと喜んでいましたよ。

 3月20日から30日まで、入場無料で開催されていますので、これから始まるこども達の春休みの企画にいいのではないでしょうか。


 芸術作品は、本当に人の心を和ませ、穏やかにしてくれます。
 中には、驚かされるもの、ぱっと見ただけでは分からないものなどもありますが、作品に込められたメッセージを自分なりに読み取ることは、心の教育に非常 にプラスの効果があると思います。
 こども達にも、ぜひ多くの芸術作品に触れ、豊かな心を持つ大人に成長していってもらいたいと思います。

 足立区で育つこども達のために、「文化芸術の街 足立区」を受け継ぎ・創り・残していきたいと思います。


===== イ ベ ン ト 情 報 =====

 「ART ADVANCE ADACHI 2008」
   3月20日(祝)〜30日(日) 10:00 〜 20:00
   シアターギャラリー1010(北千住駅西口 マルイ11F)
   入場無料
20080325_1

「あだちん」と記念撮影!

以下、展示作品の一部です。 20080325_2
20080325_3
20080325_4
20080325_5
20080325_6


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク