NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

足立区温暖化防止区民会議

 今日は、子供達と一緒に区役所の3Rフェアーに参加をしてきました。
 最初にウルトラマンショーを子どもたちと、庁舎ホールで見ました。プロの演技は迫力があり、あのコスチュームを着たまま、激しいアクションもこなし、な かなか見ごたえがありました。

 ショーの後は、お友達のお母さまに子どもたちを託し、私は区民会議へ。
「地球にやさしいひとのまち」になる試みとして、足立区役所本庁舎のホールで行われました。


 初めに、近藤区長からのご挨拶があり、基調講演として、独立行政法人 国立環境研究所 地球環境センター 野尻 幸宏 副センター長の講演、足立区で環 境問題に取り組んでいる区民や企業の代表者による「実践している環境への取り組み」について、発表がありました。

 私たちが現在、出している二酸化炭素・メタン・フロンなどの温室効果ガスは、今後30年〜50年の排出動向によっては、21世紀後半の気候を大きく左右 します。
 次の世代の生きる環境を、現代に生きる私たちが決めるということです。

 私たちは50年先、100年先を見据えながら、将来を見据えた行動を、未来に責任を持った行動を、しっかりとしていかなくてはならないと、改めて感じま した。

 環境対策は、会議やシンポジウムばかりでなく、すぐに始められること、お金をかけなくても、工夫すれば効果が出ることから、取り組みを進めていかなけれ ばなりません。
(例えば、各学校で環境家計簿を作成するなどの目に見える取り組み。)


 私は、現在、産業環境委員会に所属しています。
 環境問題は、未来の足立区の環境、子どもたちが将来暮らす環境を守り、よりよいものにしていくための重要な課題だと思っています。
 今日の会議での内容もふまえ、これからも委員会など議会の場で、積極的に発言・提案をし、取り組んでいきたいと思います。


 最後に、マイバッグを必ず区民の皆さんが持ち、レジ袋辞退運動を展開し、レジ袋拒否宣言を積極的に進めようという方向で終了しました。
 区民会議終了後、白熱灯を持参した方々に、電球型蛍光灯への交換がありましたよ。
 私もひとつ、交換して頂きました。
20081019_1

子どもたちに大人気のウルトラマンショー。

20081019_2

近藤区長のご挨拶。

20081019_3

環境問題に、実際に取り組んでいる皆さんの発表と意見交換。



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク