NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

秋のレクチャーコンサート 『音楽で育む子どもの心』

 今日は、朝から地域のスポーツフェア、あだち国際まつりに参加し、最後は、東京芸術センター21階「天空劇場」で開催された、東京芸術大学音楽部主催(足立区教育委員会 共催)の「秋のレクチャーコンサート」に参加をしてきました。

 レクチャーコンサートは、子どもから大人まで、考えながら楽しむことのできるコンサートをコンセプトに開かれ、足立区在住・在勤・在学生であれば、誰でも参加できます。(入場料 は無料です。)


 第1部は、和のおと・和らぐ音として、お琴と胡弓のハーモニーがありました。
 「さくら変奏曲」「荒城の月」などの演奏を通じて邦楽の魅力を感じました。

 第2部では、「トーンチャイム」というハンドベルのような音を奏でる楽器で、「七つの子」などの演奏がありました。
 交代で、子どもたちにもトーンチャイムを持たせてもらい、演奏もあり、娘も実際にトーンチャイムを持たせてもらい、一緒に演奏をさせて頂きました。

 第3部では、芸術の素晴らしさを大満喫(特に私が・・・)させていただきました。
 ピアノの石川さん(静岡大助教)、フルートの上野さん(日本音楽コンクール第1位)、テノールの布施さん(日本歌曲コンクール第1位)という日本を代表する実力をお持ちの方々の素晴らしい演奏で、オーソレミーオや私の大好きなショパンの華麗なる大円舞曲作品18などが演奏されて、大満足。
 「素晴らしい」の一言につきます。

 最後は、みんなで「ふるさと」を歌って終了しました。
 15時から17時までの2時間(子どもにとっては長かったかもしれませんが・・・)、素晴らしい演奏を聴くことができ、子どもたちの心にも届いていると思います。

 このように、素晴らしい芸術を肌で感じることができる機会を、今後も作っていってもらいたいと思います。


 芸大生による音楽活動は、足立区内の各小中学校でも、部活動の指導や小学校の体育館で児童・生徒を対象に授業を行っています。
 このような取り組みが始まって、今年で3年目になります(東京芸術大学が足立区に出来たのが平成18年です)。
 東京芸術大学の千住キャンパスの開校を機に、足立区で育つ子どもたちがさまざま芸術に触れ、心豊かに育っていけるような「芸術の街 足立区」になれば素敵ですね。


 「スポーツの秋」、「芸術の秋」などと言われますが、今日は、まさにスポーツと文化・芸術をたっぷりと味わった一日になりました。



 最後に、東京芸大アートリゾートセンターでは、足立区教育委員会と連携して「秋の文化講座」を開催しています。
 興味のある方は、ぜひ受講してみてください。

 東京芸術大学 秋の文化講座
  期間:2008年11月10日〜12月5日
  費用:無料
  会場:東京芸術大学千住キャンパス
  対象:足立区在住・在勤・在学者
  http://www.geidai.ac.jp/labs/alc


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク