NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

加平谷中トンネル 開通記念式典

 今日は、「加平谷中トンネル開通式典」が加平谷中トンネル内で行われました。
 開始予告の花火が朝の8時40分から8発打ちあげられ、花火を合図に解放された車道用トンネルから大勢の区民の方々が入場。
 トンネル内では、お囃子のお出迎えがあり、先着200名に記念品が配られました。

 記念式典の第1部では、交通安全の祈願と、地元小学生が描いた秋の交通安全運動ポスターの記念特別賞授与式が行われました。
 第2部では、加平小学校の金管バンドや太鼓の演奏、中川小学校による金管バンド、辰沼小学校はソーラン踊り、四町会婦人部による流し踊りが披露され、地 域の皆さんとともに、新しい生活道路の完成を祝うことができました。

 加平地区と谷中地区は、北綾瀬駅の引き込み線等により分断されており、平成11年度から平成20年度の9年の年月を経て、120億円の予算をかけて建設 されました。
 加平谷中トンネルが開通することにより、加平地区と谷中地区の利便性が飛躍的に向上し、地域活性化が期待されます。


 地下道は、歩行者自転車道と車道を上下2段で分離した2層式トンネルになっています。
 式典の後、歩行者自転車道を実際に自転車で走ってみました。
 天井が空をイメージしてスカイブルーになっており、各所に地元小学生の絵が展示され、地下道でありながら明るい雰囲気でした。
 トンネル内は、随所に設置された防犯カメラにより監視されており、防犯対策も施されています。


 足立区は、南北の移動は比較的整備が進んでいますが、東西の移動は不便さがあるため、さらなる整備が求められています。
 今回のトンネルの開通が、周辺地域だけでなく足立区全体にとって大きなプラスの効果を生み出すことを期待しています。
20081207_1

交通安全を祈願する神事です。

20081207_2

中川小学校の金管バンドの演奏です。

20081207_3

四町会婦人部による流し踊りです。

20081207_4

加平谷中トンネル、車道の入り口。

ナトリウムランプと水銀灯を交互に設置。

20081207_5

ナトリウムランプは長持ちをしますが、色がくすんで見えてしまい明るさが落ちてしまうデメリットがあります。水銀灯を交互に導入することで、この点をカバーしているそうです。

20081207_6

加平谷中歩行者自転車道入り口。

20081207_7

トンネル内は、ギャラリーになっています。
今は近隣の小中学生の作品が展示されています。

20081207_8

加平、谷中地区の自転車と歩行者の分離歩道です。
足立区では他に、西新井駅西口アリオ方面等にも導入されており、次回、北千住東口でも検討されているそうです。

20081207_9

くす玉の前で記念撮影(笑)



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク