NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

ADMS 元気フェスタ

 今日は区役所 庁舎ホールで、足立区医師会、歯科医師会、薬剤師会、柔道接骨師会、足立区糖尿病対策推進会議などが後援する、「第1回 ADMS元気フェスタ」が開催されました。


 このADMSは、それぞれの地域において、生活習慣病の予防や診断、治療に実際に携わる方々に対しての研修などを行う体制づくりを目指し、地域に根づい た生活習慣病の対策の推進に寄与することを目的としています。

 区民の皆さんの健康増進と生活習慣改善に資する自主的な取り組みを推進することを目的として、平成19年に足立区医師会、歯科医師会、薬剤師会等の諸団 体により、設立されました。


 今日は、その第1回目のADMS元気フェスタで、私も出席させていただきました。

 午前中は、ADMSの基調講演と特別講演が行われ、健やかで豊かな地域の創出と発展のためには、区民の意識啓発が必要との話がありました。
 足立区の平均寿命は、現在、男性77.6歳、女性84.4歳(都内21,22位)です。
 およそ約6割の方が、生活習慣病が主要死因として、死亡しているそうです。
 中でも、糖尿病を起因とする死亡率が高いとのことでした。


 現在、足立区は特定健康診断の受診率が悪いようですが、早期発見、早期治療により、区民の皆さんが長生きできる暮らしを維持するためのネットワーク(啓 発→予防→早期介入→保健指導)の構築が必要であると感じました。

 私も今後も区政の立場から、特定健康診断の受診率や特定保健指導の実施率が上がるような提案や取り組みを行い、「足立区を東京23区で、一番長生きでき る街」にしていきたいと思います。
20090405

実際の医療などの現場で活躍されている専門家の皆さんがたくさん出席されていました。



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク