NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

民主党東京都連第14回 定期大会

 今日は午前から、代々木の山野ホールで、民主党東京都連第14回 定期大会がありました。

 今回、総選挙の前哨戦といわれた東京都議会議員選挙では、都議会の自公過半数体制を打ち破り、民主党は、戦後の都議選で過去最多得票数を得ることにより 第1党となりました。
 また、8月に行われた衆議院総選挙においても、東京の小選挙区では21議席、比例区では8議席を獲得し、全国的にも308議席を獲得し衆議院では絶対多 数を占め、政権交代を実現しまし、民主党東京都連にとっても激動の一年でした。

 大会は、菅直人 民主党東京都連会長のご挨拶で始まり、
  ・2009年活動報告
  ・2010年活動方針案
  ・決算・予算案
の報告と質疑応答が行われました。


 様々なご意見がでましたが、今回の大会では、各界各層との幅広い連携と協力関係を一層強化拡大して、より地域に根差した組織活動を展開していくことなど の話しがありました。
 国政での政権与党として、幅広い分野の人たちから多くの意見を聞く体制作りは必要だと思います。

 また、来年の夏の参議院選挙に向けての単独過半数の実現を目指すこと、そして再来年に行われる統一地方選挙での大幅な躍進を目指すとの力強い宣言が行わ れました。


 東京が変われば、日本が変わっていきます。
 今後も、東京都の民主党の一員として、地域の皆様のお声を都政、国政にお届けするために、がんばっていきたいと思います。
20091205

菅直人 民主党東京都連会長のご挨拶。



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク