NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

衆議院議員 大泉ひろこ先生の事務所ご訪問

 今日は衆議院議員 大泉ひろこ先生の事務所をご訪問させて頂きました。

 ご存知の方もいると思いますが、大泉ひろこ先生は厚生省児童家庭局企画課長、厚生省社会援護局企画課長、山口県副知事 という経歴をお持ちです。
 私の大学院時代の恩師が、大泉先生とお知り合いということで、お忙しい中、お時間をとっていただき、お話しをさせていただきました。

 お話をお聞きするにつれて、大泉先生の今までのご経験の豊富さ、仕事と子育てをしっかりとなさってこられた女としての強さと、その陰で努力を惜しまない、自立した姿を垣間見ることができました。

 大泉先生は、山口県副知事として3年余、地縁血縁のない未知の所で、地方行政に携わったそうです。
 さらに人々の声が聞こえるところで制度作りをしたいという考えから、退任後、政治を目指され、8年の想いを果たされ、現在、民主党茨城県第6区総支部長として、昨年の衆議院議員選挙で当選されました。


 厚生省から派遣されて、ミシガン大学大学院で行政学修士を取得されたそうですが、アメリカの実践的な学問と社会に大きな刺激を受けたことで、当時、女性に対する日本の閉鎖的な社会に違和感を持ったそうです。
 大泉先生がアメリカに渡ったときは、ウーマンリブの最盛期で、アメリカの同級の女子学生の積極人生に感化されたそうです。

 今日は大泉先生の人生の一端をお聞きすることができ、大変感銘を受けました。


 そのようなお話を伺いながらも、私からはライフワークとしている「カラーユニバーサルデザイン」についてお話をさせて頂きました。
 足立区の行政・まちづくりの取り組み状況には熱心にお話を聞いて頂き、私が日ごろから携帯しているバリアントール(ルーペタイプ)でいろいろな印刷物を見て頂きました。

 ユニバーサルという観点で、色の見え方の多様性についてカラーも含めた取り組みの重要性について、大泉先生も賛同をしてくださいました。

 一人でも多くの方にカラーユニバーサルデザインの考え方を知っていただくことで、足立区でも少しずつ広まっているカラーユニバーサルデザインですが、全国的に認知度が高まっていくと思います。
 足立区から情報を発信し、他の地域でも取り組みが広がるようにしていきたいと考えています。


 本日は、お忙しい中、長時間、有意義なお時間を頂戴することができました。
 大泉ひろこ先生、そして秘書のみなさま、本日は本当にありがとうございました。

 とても勉強になりましたし、今後も大泉ひろこ先生からアドバイスも頂きたいと思います。

 国から改革を実現しようと活動していらっしゃる大泉ひろこ代議士のように、私は地方から一歩一歩、着実に改革を実現し、政策実現を目指していきたいと考えています。
1028

大泉ひろこ代議士と一緒に「CUD認証マーク付 あだち防災マップ」を見ながら。
女性としても政治家としても素敵な大泉ひろこ代議士です!



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク