NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

東京藝術大学連携事業 夜空に輝くモニュメント 光のおばけ煙突

 今日は、夕方から娘と一緒に東京芸術センター前イベント広場で行われた、光のおばけ煙突の点灯式に参加をしてきました。
 今年で何と5回目になります。

 今年も、現代美術家 渡邉五大氏の作品による「光のおばけ煙突」が夜空を照らしました。
 「光のおばけ煙突」の土台は、子ども達が作ったステンドグラスで彩られています(写真参照)。

 近藤区長も参加された点灯式の際には、雪を降らす演出もあり(雪に見立てた泡がたくさん飛んでいました)、娘もとても喜んでいました。

 点灯式の後には、東京芸術大学 音楽学部によるミニコンサートもあり、すてきな歌声を聴くことができました。
 最後には子供たちにプレゼントまであって(消しゴムつきの赤ペンを頂きました)、娘はとても喜んでいました(笑)。


 今日からクリスマスまで、東京芸術センター前イベント広場で、17時から21時まで、「光のおばけ煙突」が空高く夜空を照らします。
 皆さんもお時間がありましたら幻想的なイルミネーションを見に足を運んでみてください。

 今日は、お休みの中、運営をされていた役所の皆様、東京芸術大学の皆様他、お疲れ様でした。



おまけ・・・
 北千住・お化け煙突

 千住桜木町にあった東京電力千住火力発電所の4本煙突のことで、 見る角度によって1本から4本まで見えることから“おばけ煙突”の名が広まったそうです。
 昭和の映画にも登場しており、「煙突の見える場所」という映画で全国的に紹介されました。
 昭和39年に取り壊されるまで、千住で愛され続けたまちのシンボルです。(区役所ホームページより)

 ちなみに大谷田にある「足立区郷土博物館」には、このお化け煙突の模型もあります。
 ご覧になったことがない方は、ぜひ一度、足を運んでみてください。



さらに、おまけ・・・

 みなさんは、「北千住バージョン」のご当地キティちゃんがあることは、ご存知ですか?
 以前、「海ほたる」のお土産屋さんで見つけ、思わず私も購入してしまいました(笑)。
 お化け煙突の煙になっているキティちゃんです。(左の下2つの写真)
1204_1

北千住のお化け煙突を形どったモニュメントです。
煙突から空高く光が出ていて、幻想的でした。


1204_2

来賓挨拶のあとに、ミニコンサートがあり、東京芸術大学の先生の美しい歌声を聴くことができました。


1204_3

ボールペンについた北千住ご当地キティちゃん。


1204_4

お化け煙突の煙になっているキティちゃんです。



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク