NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

第3回 足立区ワーク・ライフ・バランス企業認定式

 今日は区議会の本会議が出席後、夕方から足立区役所庁舎13階会議室で行われた「第3回足立区ワーク・ライフ・バランス企業認定式」に参加しました。

 足立区では、平成21年に「足立区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定制度」が創設され、今回で3回目となります。
 働きやすい職場づくりや経営改革を行っている企業を認定し、様々な足立区の優遇施策で企業を応援しています。

 今回14社の企業が選ばれ、認定証の交付がありました。
 認定を受けた各企業の取り組み事例のインタビューで感じたことは、各企業内のワーク・ライフ・バランスの秘訣は、「社員とのコミュニケーション」だと感じました。


 認定式の後には、「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者で有名な坂本光司氏(法政大学大学院政策創造研究科教授)の講演会がありました。

 会社が果たすべき役割とは、業績と言いながらサービス残業を強いている会社よりも、正しい経営をして会社が生き残るものだと説いていらっしゃいました。

 確かに、人を犠牲にしない・温もりがある・よき仲間がいる会社はどの事業所でもあるべき姿だと思います。
 私が仕事をしていた法律事務所など、私が去ってから10数年たっているにもかかわらず、未だに一人として辞める人がいない事務所です(経営者の弁護士の先生のご人徳もすばらしい。)


 足立区でも、人を大事にする理念を持つ事業所を育てていく試みは大切なことだと思います。
 今後も、この取り組みを拡充させていきたいと思います。
0624_1

坂本光司 法政大学大学院教授の坂本先生の講演です。


0624_2

会場でいただいた「ワーク・ライフ・バランス団扇」



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク