NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

原爆・平和・戦争を考える展示会

 今日は午前中から区役所1階アトリウムで行われている「原爆・平和・戦争を考える展示会」に行って来ました。

 広島、長崎の原爆から66年が経ちました。今でも多くの被爆者の方々が健康・福祉問題・平和の尊さを訴える取り組みを積極的に行っていらっしゃいます。

 区役所の特設会場には、被爆体験証言ビデオや映画上映、昨年、国連ロビーで展示されたパネル25点も展示されていました。
 また、足立区では当時、舎人・小台・保木間にB29が3基墜落しており、その墜落したB29のプロペラも資料として展示されていました。


 今年は、我が家の子ども達も一緒に行きました。
 下の娘は、小学校の授業でも真珠湾攻撃や太平洋戦争の話があったようで、関心を持っていました。
 また、上の娘の中学校でも今年の夏休みの課題として戦争体験談のレポートが出ており、会の方々から直接、貴重なお話をお聞きすることができ、熱心に聞き入っていました。
 子ども達も関心を持って参加することができたようです。


 戦争の体験談など、貴重な資料も含め、後世に語り継がなければいけないものです。

 今後も、被爆者の会の皆様がお年を重ねられても、この悲惨な戦争の体験が風化しないように、次の世代に語り継いでいっていただきたいと思います。


 最後になりましたが、今日は、夕方近くまで子ども達にも会の皆様からご丁寧にご説明を頂き、本当にありがとうございました。
0810_1

今年は子ども達と一緒に参加しました。


0810_2

パネルなどを用いて、当時の様子が説明されていました。



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク