NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

原爆・平和・戦争を考える展示会

今日は午前に足立区役所アトリウムで「原爆・平和・戦争を考える展示会」を観てきました。
今回、区役所で行われる展示会は10回目となるそうです。

広島と長崎の原爆投下から67年が経とうとしています。今回、区役所に展示されていた「ヒロシマ・ナガサキ原爆と人間」「市民が描いた原爆の絵」のパネル(広島県の資料博物館からお借りしてきたそうです)は、未だにその惨状を鮮明に物語っていました。

昨年からこちらの展示場には足を運んでいますが、当事者の方々の声なき声がパネルから聞こえてくるようでした。

昨年は子ども達の夏休みの課題もあったことから、子ども達を交えて原爆被害者の会の皆様からたくさんのお話を拝聴させていただきました。
子ども達も当事者である方々から戦争の悲惨さを初めてお聞きし、その後、新聞や報道などで見聞きする内容を自分たちでまとめて勉強を続けています。

戦争の体験談など貴重な資料も含め、後世に語り継いでいかなくてはいけないものです。
今後もこの戦争の体験談などが風化しないよう、次の世代にしっかりと語り継ぐ取組みを行っていきたいと思います。

最後になりましたが、毎年会の皆様からご丁寧にご説明を頂き、本当にありがとうございます。
DSC01746

広島原爆投下の様子を小型潜水艦で見た光景が絵に描かれています。

DSC01754

広島の資料館からお借りしてきたパネルが展示されていました。

DSC01751

区内に墜落したB29のプロペラです。



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク