NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

東武伊勢崎線(竹ノ塚駅付近)連続立体交差事業起工式

今日は第14中学校で東武伊勢崎線(竹ノ塚駅付近)連続立体交差事業起工式が行われました。

あの痛ましい踏切事故から7年以上が経ちました。
長年に渡り、竹の塚駅付近の鉄道高架化による踏切の解消及び駅東西の一体的な街づくりの促進を目指して、協議会が国や東京都、鉄道事業者などの関係機関への要請活動や区民への広報活動など行ってきました。

その活動が実り、この度、東武伊勢崎線・竹ノ塚駅を中心として、約1.7キロの区間で鉄道を連続的に高架化することになりました。
赤山街道など区道2か所の開かずの踏切を除去することにより、踏切の慢性的な交通渋滞を解消し、道路と鉄道それぞれの安全性が向上されます。また、鉄道と交差する都市計画道路や駅前広場などを整備し、鉄道により隔てられていた東西地域が一体化され、安全で快適なまちづくりが実現されます。

多くの区民、関係者の方々の一致団結した想いが、このような成果を生み、私も大変うれしく思います。

今後も、区民の皆様が安心して暮らせる街づくりを目指して、国や東京都とも力を合わせてこの竹ノ塚駅付近連続立体交差事業を強力に進めていきたいと思います。



DSC02260

起工式での鍬入れです。


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク