NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

乳がん撲滅キャンペーン「ピンクリボンの会」

今日はお昼過ぎから北千住で「ピンクリボンあだち ミニウォーク&講演会」が行われ、乳がん撲滅キャンペーンのロングウォーキングを30分してきました。
足立区議会では現在、決算特別委員会真っ只中です。そのため、議員ではわたし一人だけの出席でしたので区議会を代表して皆様にご挨拶をさせて頂きました。恐縮でございます。

主催であるタンポポの会は、今年で結成10周年を迎えます。千住保健総合センターなどで活動している自主グループ「足立区乳がん体験者の会」の皆さんです。現在では、この会の活動の成果として、乳がん検診受診率が上がっているそうです。

現在、乳がんは15~16人に一人が乳がんにかかると言われています。乳がんの直接的な原因についてはまだはっきりしたことがわかっていませんが、統計的根調査によると乳がんの危険因子が次第に明らかになってきました。
危険因子は以下の通りです。

・年齢40歳以上
・未婚の人
・高齢初産の人(出産をしていない人)
・所長が早く、閉経が遅い人
・肥満の人(閉経後)
・血縁者に乳がんになった人がいる
・良性の乳腺疾患になったことがある
・乳がんになったことがある

乳がんが見つかっても早くに見つけて治療をすればより高い確率で完全に治すことができる時代になりました。また、乳房を温存しながらわずかの切除手術でがんを取り除くことも可能です。
乳がんの早期発見は「自己検診」の習慣を身に付けること、 そして、「乳がん検診」を定期的に受けることが乳がんの早期発見につながります。

このようなイベントを通して、少しでも乳がんについての意識が高まり、つらい思いをする人、悲しい思いをする人が減っていくことを願っています。





DCIM0235

乳がん撲滅キャンペーン!

DCIM0238

北千住内のロングウォーキングを30分してきました!

DCIM0244

学びピアで記念撮影(笑)


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク