NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら
« 2019年 10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


まちづくりウオッチング2019

今日は東京自治研究センター主催のまちづくりウオッチングに参加をしてきました。

場所は豊洲市場です。
早朝から集合をし、搬入から搬出までの一貫した物流システム、高度な衛生管理、よりよい品質管理を掲げながら昨年10月に開場した豊洲市場の案内をして頂きながらその現状と課題についてお話を伺いました。

今回の首都圏を直撃した台風に関しては、移転前の築地であれば段ボールに梱包された加工品も含めた商品が全く水にも濡れずに済んだそうです。築地であれば店舗も吹きさらしで停電や事故が飽きたらパニックだったに違いないとの話でした。台風が直撃した朝は、市場までの道中は大変だったが、問題なく業務が行われたそうです。

卸業者にとっては、小口の買い出し人や来場者が減っていることが悩みの種とのこと。
築地に比べてアクセスの不便さと駐車場の使い勝手の悪さがその一因と指摘されているそうです。

豊洲市場の会場から1年が経過した今、市場移転の賛否という政治的なフェーズを終えて市場を真に発展させる段階となっています。築地で培ったレガシーを豊洲でどのように生かしていくのか。

今後も市場の動向を注視していきたいと思います。



IMG_20191019_095335

豊洲市場の駅前。

IMG_20191019_095400

豊洲市場の駐車場をつくっている真っ只中でした。

IMG_20191019_095602

豊洲市場。

IMG_20191019_095627

  

IMG_20191019_095639

  

IMG_20191019_102951

  

IMG_20191019_103753

  

IMG_20191019_103817

  

IMG_20191019_104011

  

IMG_20191019_104520

  

IMG_20191019_104721

見学者が入れないところまでも入場させて頂きました。




新宿区 多文化共生 会派行政視察

今日は、足立区議会 議会改革を全力で推し進める会の会派視察です。
土屋のりこ議員と一緒にしんじゅく多文化共生プラザに伺いました。
場所は歌舞伎町にあります。

新宿区では、こちらの施設を拠点として外国人と日本人の交流を行っており、生活に必要な情報を多言語で提供し、相談に応じています。さらに、多国籍の皆さんの活動のサポートやコーディネートをしていました。

場  所:歌舞伎町2-44-1ハイジア11階 
開館時間:午前9時~午後9時
休 館 日:毎月第2・4水曜日、年末年始(12月29日~翌年の1月3日)

現在、新宿区は区民全体の約11%にあたる約 38,000人の外国人が暮らしているそうです。今後、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、メイン会場となる新国立競技場のある新宿区にはさらに多くの外国人が訪れると予想されることから、新宿区では、新宿に暮らす外国人も、新宿を訪れる外国人も、安心して快適に過ごすことのできるまちづくりを目指していました。

多様な国籍や文化を持つ人が集住したり、訪れたりしていることを区の持つ特性と捉え、お互いの文化の違いを理解し、協力し合うことが、新宿のまちの発展につながっています。
アンケートが実施され、地域における新たな課題や要望の掘り起こし、そしてこれらの調査結果を分析した多文化共生のまちづくりの推進に役立てているそうです。

新宿区の課題で一番は何かをお聞きした所、区にいる幼稚園、小学校、中学校で日本語が話せない子供たちに対するサポートが一番の課題とのことでした。

これらの課題もさることながら、新宿区は多様性を尊重し、国籍や民族等の異なる人々が互いの文化的違いを認め、理解しあい、共に生きていく多文化共生のまちづくりを推進しています。
足立区においても、多くの外国人が暮らし、学び、活動している中で、足立区においては約2万人の外国籍の皆様がいらっしゃいます。
「足立区に暮らす全ての人にとってやさしい街づくり」を目指す中で、外国籍や中国残留帰国者の皆さんをどう受け入れ、また、支援や保護の対象としてとらえるだけでなく、その能力をどのように生かしていくかを、足立区として考えていかなければならないと思います。

足立区に暮らす全ての人にとって、「足立区が優しい街、温かい街」となるよう、新宿区を参考にしながらその取り組みを進めていきたいと思います。

IMG_20191017_134839

西新宿の駅を降りるとすぐに目に飛び込んできたのが、多言語化された地図でした。

IMG_20191017_135340
IMG_20191017_135706

毎週、無料の日本語教室が開催されています。写真は、様々な言語で書かれた冊子が並んでいます。

IMG_20191017_140045

多言語対応の相談窓口です。

IMG_20191017_154153

同僚の土屋のりこ議員と一緒に記念撮影。




令和元年度 保育士・家庭的保育者「永年勤続褒章授与式」

今日は18時30分から足立区役所本庁舎で保育士・家庭的保育者「永年勤続褒章授与式」が行われました。私も待機児童・子ども支援対策調査特別員会の副委員長という立場でご挨拶をさせて頂きました。

 

区内で働く、保育士・家庭的保育者の意欲向上と事業に対する社会的価値の向上のため、成績優秀な永年勤続をされていらっしゃる先生方に、感謝の念を込めて足立区から褒章を授与させて頂きました。

 

保育士業界は、まだまだ低賃金と言われている業界での一つです。
しかし、そのような状況の中でも、いつもにこやかに笑顔で愛情いっぱいに子ども達に接してくださる先生方の頑張りには大変敬服いたします。毎回、子どもたちの製作の準備をし、壁面を作ったり、行事の時(運動会、作品展、お遊戯会など)には様々な創意工夫をしてくださっているお姿には、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

 

次世代を担う子供たちが生き生きとこれからも安心して愛情豊かな環境で育つことができるよう、先生方お一人お一人の職場環境の改善や賃金の問題なども含め、足立区議会の中から今後もしっかりとその取組みを進めて参りたいと思います。

本日は、次女の時にお世話になった保育士の先生も永年勤続優秀者で表彰をされておりました。先生のお姿を拝見した時にとてもうれしく思いました。
本当におめでとうございます。

 

未来ある子ども達のためにこれからも皆様のお力添えを宜しくお願い申し上げます。





HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク