NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

出会い!婚活応援プロジェクト推進 足立区議会議員懇談会

今回、「出会い!婚活応援プロジェクト推進 足立区議会議員懇談会」を設置しました。

メンバーは13名です。
私たちの目的は、我が国の少子化危機を突破するため、足立区の婚活・ブライダルの推進と促進を図ることを目的とします。先ずは全国的に各自治体の婚活・ブライダル推進等に関する調査・研究を行いながら、婚活支援の具体的手法や実績を豊富に持つ民間の結婚支援事業者の業界団体、NPO等と連携した取組を区がタイアップするように働きかけていきたいと思います。婚活については、区が協賛するなどすれば知名度が違い、利用者も安心できるという効果が生まれます。

そもそも、独身が多いのは、結婚に興味が湧かない、収入が少なくて子育てに不安を持っているなどが挙げられます。区民自らが、主体的な妊娠・出産等に関する正確な情報を得るためには中学生の頃からの教育が大切ではないでしょうか。結婚した後に世帯を持ち安心できる家庭を築くこと、それを想像できることが大切で、自分自身の生き方を考えるための情報発信を積極的に行政が教育や成人向けに努めることで、結婚してみたいという機運醸成につながるのではないか考えています。

そして、未来に向けた方向性について考えることができる取組みとして、多様な支援を行政が新たに構築していくことが必要です。

但し、結婚、妊娠、出産、子育てに至るまで様々な支援があることを行政が示すためには、区の財源が必要です。財源確保のためには、国や東京都の補助金を最大限活用させることが求められます。その財源を確保して、子育てするなら足立区と言えるほどの支援をつくっていけば、自ずと結婚してみようかという機運を創ることができると想定します。
※少子化問題に対応するため、国では「地域少子化対策重点推進交付金」があります。この交付金の事業内容には婚活事業も含まれます!

今後、メンバーの皆で力を合わせながら足立区議会の中から結婚、妊娠・出産、乳児期を中心とする子育てに温かい社会づくり・機運を醸成する働きかけを積極的に強く行っていきたいと思います。

新型コロナの影響で活動がなかなか進みませんが、これからの取り組みなので、皆様ご期待ください!

IMG_20200406_100324

出会い!婚活応援プロジェクト推進 足立区議会議員懇談会のメンバーと民間の結婚支援事業者の皆様です(笑)。


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク