NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

民主党足立区議団視察

 香川県高松市と岡山県岡山市、島根県松江市の行政視察に行きました。

 温暖な気候と豊かな自然に恵まれた高松市では、文化芸術振興について、岡山市では生活保護と自立支援事業、島根県松江市の島根原子力発電所では、原子力発 電の仕組みや安全対策について現地を視察し、意見交換などを行いました。

 香川県高松市の文化芸術振興ビジョンの議論では、市民の一人ひとりが文化芸術活動の主人公であるとのスローガンの下で、文化芸術振興の実現に向けた市民、 行政一体型の方策に大変感心しました。

 高松市の文化芸術振興の基本的な考え方は以下の通りです。
 1. 文化芸術を今に生かす
 2. 文化芸術の環境づくり
 3. 未来を担う人づくり

 文化芸術を養うことは、人々の心を豊かにし、人と人とのつながりを生み出し、尊重しあう心を育てるものだと思います。これは、活力ある街づくりの原動力に もつながるのではないでしょうか。
 子どもや若者、高齢者の方々が芸術活動に参加できる、生涯を通じて芸術に親しめる環境づくりの必要性を強く感じました。
 高松市は市内の国・県・市指定の登録文化財数は242件にもおよびます。今後も、国内外にすばらしい高松市の文化芸術を発信してもらいたいと思います。


 島根原子力発電所では、先日の新潟中越沖地震で、原子力発電所が大きな被害を受けた直後ということもあり、特に安全面に注目しての視察となりました。

 発電段階において、温室効果ガスの一つである二酸化炭素を排出しない原子力発電は、地球温暖化対策の一つであるばかりでなく、石油や天然ガスなどの資源に 乏しい日本において、エネルギーの安定供給の面で大きな役割を担っていることも事実です。
 ただし、それは安全な運用がなされることが大前提であり、地震大国といわれる日本に置ける安全対策は万全を期す必要があります。


 余談ですが、高松市には私の大好きな作家である菊池寛氏の記念館があります(まだ、入ったことはありませんが・・・)。このような文化の香りあふれる環境 の中で、菊池寛氏の作品が創出されたことは感慨深いものがあります。
20070803_1

民主党議員6名で行ってきました。香川県高松市にて。

20070803_2

島根原子力発電所内


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク