NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

足立区地下鉄8号線整備促進大会

 中川小学校の体育館で、地下鉄8号線の整備促進大会が行われました。

 地下鉄8号線は、豊洲から住吉、錦糸町、押上、四つ木、亀有までの計画路線を越えて、平成12年の運輸政策審議会答申18号で、亀有から足立区内を通っ た野田市を延伸区間とし、目標年次平成27年度を目処に整備を着手することが適当である路線と位置付けられた路線です。

 足立区としては、地域住民の悲願でもある亀有以北の延伸路線の平成27年度目途の開通を働きかけていきたいと思っています。
 8号線の延伸は、地域の発展や、街の活性化、次世代への大きな資産形成につながります。
 今後、50年先100年先を見越して、未来の足立区像を見据えて、ぜひとも計画を進めていってもらいたいと思います。


 私は普段、区内を移動するときは車ではなく、自転車やバス、電車を利用します。
 実際に区内を移動してみると、実に交通の便の悪いところがまだまだあります。これは、車で移動していては気が付かないことです。
 今後、高齢化社会が進む中で、高齢者による車の事故が増えることも懸念されています。私はマニフェストで、いわゆる交通弱者(歩行者や自転車、また車の 運転が出来ない方)に優しい街づくりというものを掲げました。
 みんなが歩いて生活できる、車に乗れない人にも優しい街づくりを実現させるためにも、足立区の交通網の整備は重要な課題です。


 大会の中で、小学生のみなさんの作文が紹介されました。
 安全、安心な未来が待っている、バリアフリー対策が進んでいる駅の安全性を考えた新しい駅への期待や、みんなの心のつながりができる駅、みんなの笑顔が できる地下鉄ができてほしいとの願いが込められていました。

 今後も、地域の皆さんの声や想いを第一に考え、地域、議会、行政が一丸となって、足立区の持続可能な未来のために、区内のインフラの整備を進めていくべ きだと思います。
20080127

足立区地下鉄8号線整備促進大会の様子です。



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク