NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

あだち国際まつり2010

 今日は朝の10時から16時まで、梅島にあるベルモント公園で「あだち国際まつり2010」が行われました。

 ベルモント公園は、昭和59年に足立区とオーストラリアの「ベルモント市」が姉妹都市になり、その後、交流の記念として造られた公園です。
(ちなみにベルモント市には、「足立パーク」という日本庭園風の公園があるそうですよ)


 ベルモント公園では、毎年、この時期に「あだち国際まつり」が開かれており、今年も参加してきました。

 公園内の会場は世界の食のテントが広がっていて、おいしそうな珍しい食べ物が並んでいました。
 また、建物内の1階では外国人のための相談コーナーが設置されていました。
 例年のように、社会保険労務士会、そして行政書士会の先生方が相談窓口となり、相談体制に応じておられます。

 2階のフロアーでは、針金アメンボ遊びや紙トンボ、そして粘土で少しずつモノを動かし映像を作っていくクレイアニメが行われていました。

 外のステージでは、各国の音楽の披露の他、足立区が毎年、消防の実演指導や災害に備えての講習を行っています。(こちらは、英語と中国語の通訳つきです)
 災害などの際には、日本語が不自由な外国人の方は、日本人以上に不便を感じ、また危険にさらされることも予想されます。
 このような取り組みは、本当に意義があると思います。


 今年も参加させていただきましたが、このイベントを通して、他国の皆様と触れ合うことができ、また皆さんの生き生きとしたお顔を拝見することができました。

 足立区には多くの外国人の方が暮らしています。お互いの文化習慣などを含めより理解が深まり、同じ地域で暮らす仲間として、助け合って生活をしていければと思います。
 あだち国際まつりが、そのきっかけ作りのひとつになれば、いいですね。


 私も過去に、「多文化共生(さまざまな文化を持つ皆さんが、ともに生活をしていく)」というテーマで、議会で質問、提案をしたこともあります。
(詳しくは、2009年3月1日の議会報告の記事をご覧ください)

 外国人が多く暮らす足立区として、今後も、このテーマについても、区民の皆様、区の職員の皆様と協力、議論をしながら取り組んでいきたいと思います。

 最後になりましたが、運営にあたられました区の職員の皆様を始め、地域の皆様、本当にお疲れ様でした。
1103_1

公園入り口。向かって左の門柱の上部についているのが、ベルモント市のマークです。


1103_2

ステージでは、華やかな民族衣装をまとった皆さんの演奏などが行われました。


1103_3

公園内に数多く出店された各国の食のテントです。


1103_4

どの国の料理もおいしそうで、目移りしてしまいます(笑)



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク