NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

DV・性暴力に関する勉強会

 今日は、午後から参議院議員会館の会議室で行われた「DV・性暴力に関する勉強会」に出席をしてきました。
 勉強会には、特に女性問題に携わっている国会議員や地方議員が多く集まりました。


 この勉強会は、家庭での暴力被害について考える「DV被害を考える会」主催です。
 「DV被害を考える会」は福島県いわき市において民間シェルターの運営とDV被害者の子ども達の教育支援(無料英会話教室)を行っていたボランティアによるDV被害者支援団体です。
 東日本大震災など影響からから東京へ事務局を移転し、首都圏でも支援活動をされるそうです。


 勉強会では、この度の東日本大震災を受けて、避難時のDV被害などの問題も考えながら、被害者の救済について内閣府の男女共同参画局などから説明がありました。

 東日本大震災の発生後、以下のような震災に関係した相談もあったそうです。
  ・震災のストレスで配偶者の暴力がひどくなり、イライラをぶつけてくる。
  ・住居が被災したため、身を寄せている場所で暴力を受けている。
  ・配偶者の暴力から逃れている場所で震災に遭い、孤立している。

 これを受けて、内閣府男女共同参画局では、暴力相談窓口や女性相談窓口の周知とボランティアの安全(ボランティアに従事する人が性犯罪に巻き込まれないよう注意喚起をする)、避難所の運営における女性の意見の反映など各関係機関への働きかけをしています。

 女性や子育て家庭にとって、被災地での避難生活を少しでも安全、安心なものにするために、私も東京武道館には毎日伺い、感じたことをご意見させていただきました。
 被災者の皆さんの肉体的、精神的負担を少しでも取り除くことができればとの想いからです。


 女性の社会進出は進んでいるものの、一部ではまだまだ弱い立場にあることも事実です。
 私自身女性ではありますが、特に女性のためということではなく、足立区で生活するすべての皆様が安心して暮らすことができるよう、さまざまな立場の皆様に目を向け、お声をお聞きして、区政へと届けていきたいと思います。

HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク