NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

中国残留帰国者支援事業 保木間第5団地自治会 交流会

 今日は午前中から保木間第5団地自治会で、中国残留帰国者支援事業が行われました。

 ちょうど一年前には、花畑にある桑袋団地自治会で交流会が行われています。
(詳しくは、2011年の2月20日の記事をご覧ください。)


 中部地区での中国残留帰国者の皆さんとの交流会は、中央本町や桑袋団地に続いて3回目の開催となります(今回の保木間地域はj初めてです!)。

 西部地区では鹿浜地区で鹿浜団地自治会が中心となりすでに4回開催されており、さらに帰国者の皆様自ら企画・運営された事業が展開しています。
(詳しくは、1月30日の記事をご覧ください。)


 今回の保木間第5団地自治会の交流会は、足立区全域の帰国者の皆様にお声をかけ60名ほどの皆様がお集まりになりました。
 地域の皆様や帰国者の皆様が朝早くから集まり(水餃子を朝の8時過ぎから作り始めたそうです)、本格的に大釜を使った調理がされました。

 また、地元自治会の婦人部の皆様が総出でおにぎりを作られ、大変なにぎわいでした!
 楽しく懇談の後には、書や太極拳のお披露目や二胡の演奏があり、会場は大変盛り上がりました。


 保木間第5団地自治会の皆様の手際の良さには、とても感服しましたが、会長にお聞きしたところ、ここの自治会では年に14回程、防災訓練や地域安全パトロールなど行事を行っており、団地の皆さんの結束力がとても高いようです。

 また、自治会では、それぞれの世帯の状況や世帯で病人がいるか否かもしっかりと把握もされています。
 現在65歳以上の方は694人、病人は20人ほどいらっしゃるそうです。(この団地は築45年になり、22号棟850世帯1516人住んでおり、帰国者の皆様は7世帯とのことした。)


 是非、今後もこの自治会での交流会が年に数回続くよう、会長にもお願いをしました。
 やはり地域の皆様の理解と協力が無くてはこのような事業も続きません。


 今後も、中国残留帰国者支援が拡充するよう議会でも様々な提案をしていきたいと思います。
 本日は、地元自治会の皆様、中国残留帰国の皆様、区の担当部署の皆様、大変お疲れ様でした。
0205_1

大釜を使って水餃子を作りました。本格的です!


0205_2

保木間第5団地の婦人部の皆様から炊き出しのご協力を頂きました。


0205_3

足立区全域から多くの帰国者の皆様がお集まりになりました。


0205_4

NPO法人日中友好の会でもご活躍の陳さんの書です。達筆で皆さん帰りに喜んでお持ち帰りしました!


0205_5

太極拳のお披露目もありました。


0205_6

二胡の演奏です。




HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク