NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

カラーユニバーサルデザイン 資源とゴミの分け方・出し方

 ここ数日で、カラーユニバーサルデザイン使用の「資源とごみの分け方・出し方」の冊子が足立区内に全戸配布されています。


 私が5年前に、初めて区議会の代表質問で、カラーユニバーサルデザインについて提案し、すぐに取り組んでくださったのが、環境部でした。
 当時の部課長が熱心に研究をしてくださり、ゴミの分別表にカラーユニバーサルデザインを導入して下さいました。

 その後、危機管理室でも「あだち防災マップ」に導入して頂き、全国初のカラーユニバーサルデザイン認証のマークが入った防災マップがマスコミにも注目され、NHK、東京MXテレビ、新聞関係に報道されたことは記憶に新しいことだと思います。


 カラーユニバーサルデザインは、例えば、多数派が見ている「赤」が違った色に見える少数派の方々のために強調したい文字の所にはアンダーラインを付けたり、背景の色と文字と同化しないように、背景の色と文字の間に白い枠(ふちどり)を付けたりします。
 また、同じように見えてしまう色同士を使用しないなどの工夫がされています。
(混同する色は、色覚のタイプによって異なります。ある色では、多数の色覚の方より微妙な色の区別ができることもあるそうです。)


 国でまだ取り組みが進んでいないものも、自治体単位で進めることができるものもたくさんあります。
 このカラーユニバーサルデザインへの取り組みもそのひとつです。

 またこの政策は、もともと区民の方のお声を原点として、議会に提案をしました。  今後も、様々な方々とお話をさせていただき、皆様のお声を区政に届けていきたいと思います。


 最後になりましたが、環境部の皆様に改めて感謝をいたします。  ありがとうございます。
0331

全戸配布されているゴミの出し方の冊子です。



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク