NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

ユニバーサルデザインに配慮した企業 三井住友銀行(綾瀬支店)

 今日は、地元綾瀬駅前にある「三井住友銀行」に行ってきました。

 昨日銀行に伺ったところ、行員さんから、「2週間前にカラーユニバーサルデザイン(以下CUD)に対応した受付番号表示機を導入したんですよ」とお声をかけていただきました。

 詳しくお話をお伺いすると、CUDのみならず、入り口付近の段差も解消され、お年寄りの方や障がいをお持ちの方にもやさしい設計に改修をされたそうです。

 副支店長さんからもお話をお聞きしたところ、三井住友銀行では現在、企業施策として、ユニバーサルデザインを積極的に導入していらっしゃるとのことでした。
 現在では、順々に各支店の受付番号表示機をCUD対応のものに切り替えているそうです。


 以前、三井住友銀行目黒支店で、黒の背景に赤字の受付番号表示機がお客様から「見えにくい」とのお声があり、2007年9月からCUD対応の番号表示機に切り替えをしているとの新聞記事を目にしていました。
 新聞で拝見していたので、地元の綾瀬支店もいつ頃導入されるのか、実はとても気になっていました!
 地元には何件か銀行がありますが、地元の友人から、やはり銀行の受付番号の表示機が「色が溶け込んで、まったく見えない」「見えないので、耳で判別している」との声を聞いていましたので・・・。


 今回、ブログに掲載をさせて頂きたい旨のお話をさせて頂いたところ、本社よりご快諾を頂きましたので、本日、写真撮影をさせて頂きました(笑)。

 黒の背景に赤文字を使った表示は少数派の方々(色弱者)や高齢者の皆様には見えにくいものです。CUD対応の受付番号表示機は黒の背景に白い文字なので、多くの方々にとって見やすいものになります。

 5年前の本会議の代表質問で、私が政策を提案させて頂いた後、足立区では、すぐに北千住の区民事務所がCUD対応の受付番号表示機に切り替えて下さいました。
 現在では、足立区役所本庁舎、全ての受付番号表示機がCUD対応のものとなっています。

 また次回の区議会の定例会には、「(仮称)足立区ユニバーサルデザインのまちづくり条例」案が提出される予定です。


 今回、ユニバーサルデザインを推進している企業が、地元で直接目に見えるところで発信されていることにとてもうれしく思います。

 今後も、こちらの三井住友銀行のように、ユニバーサルデザインを企業施策としている企業がもっと増え、ハード面、ソフト面から積極的にUDが導入され、さらに全国に広がっていくことを期待したいと思います。

 もちろん、目に付かない気が付かないところで、そのような取り組みを地道にしていらっしゃる事業者の方も多いと思います。

 私自身も今後も気が付いたら、その取り組みをホームページでご紹介していければと考えています。


 最後になりましたが、本日は、ご丁寧なご説明を頂き、三井住友銀行 綾瀬支店の副支店長様や行員の皆様に心より感謝申し上げます。
 ありがとうございました。
0626_1

CUD対応受け付け番号表示機

0626_2

三井住友銀行 入口の段差がなくなりました!(バリアフリー)



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク