NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

足立「区議会だより」カラーユニバーサルデザイン

7月25日付けで、足立区議会から発行されている「区議会だより」が、各ご家庭に配布をされていることと思います。
今回、6月の代表質問に立たせて頂いたので、私の記事が掲載されているかと思います。

本日は、区議会だよりの発行に際して、皆様の目に留まりやすいところにカラーユニバーサルデザインが導入をされているので、ご報告をいたします。

議員に初当選以来、私が議会で提案をした「カラーユニバーサルデザイン(CUD)」については、区長をはじめ、行政の皆さんにもご理解いただき、足立区で確実な、そして全国的にも先進的な取り組みが着実に進んでいます。 また、今年中にも、「(仮称)足立区ユニバーサルデザインのまちづくり条例」が制定される運びとなりました。

執行機関である行政だけでなく、議決機関(立法機関)である区議会においても、毎年6回発行している「区議会だより」の発行やホームページのリニューアルの際に、このCUDに配慮をしていただいており、区議会だよりも、カラーユニバーサルデザインに配慮された作りになっています。
現在までにも、足立区予算の円グラフ色使いや、文字の縁取りなど、区議会だよりにはさまざまな工夫がなされています。

今回も「本会議場議席図」にカラーユニバーサルデザインの配慮がなされています。

カラーユニバーサルデザインは、特定の色弱者だけではなく、誰に対しても見やすい、分かりやすいデザインです。 一部の方の不便さを取り除く配慮と同時に、より多くの皆さんにも便利で分かりやすい・使いやすいものに変えていくのが、「ユニバーサルデザイン」の考えです。

この5年間、これらの工夫・配慮を、区議会事務局の皆さんが、独自で研究し、改善して下さいました。
職員の皆さんの手による工夫・配慮ですので、この改善のために、新たにお金がかかることもありません。

「区議会だより」は区民の皆さんへのサービス向上を目指し、区の職員の皆さんが考え、工夫をし、できることから、一歩ずつの前進をしてくださった成果物です。

区民の皆さんのお声を議会・行政に届け、それを受け議会と職員の皆さんが一緒になり、できるところから改善しています。

今後も様々な分野で、一つずつ積み重ね、繰り返していくことで、区民の皆さんにとって暮らしやすい足立区向けて、さらに確実に前進していきたいと思います。

最後になりましたが、独自で改善策を研究し、形として実現をしていただいている区議会事務局の皆様、本当に ありがとうございます。
DSC01712

東京商工会議所での近藤区長のご挨拶



DSC01714

皆様のお手元に届いている「区議会だより」です



DSC01715

誰にでも見やすい、わかりやすいデザインです



DSC01719

色だけでなく、デザインにも違いをつけています




HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク