NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

長谷川たかこ勉強会in東京芸術センター

今日は午後から区民の皆様と一緒に東京芸術センターで勉強会を行いました。
勉強時間は約90分。約20名ほどの皆様との勉強会です。
日頃から区民の皆様は、足立区の行政問題に大変関心を寄せています。

区行財政の予算配分など、詳しく知りたい!とのご要望もありましたが、行財政運営についてはあまりにも話が大きすぎるので、先ずは身近な足立区の教育行政について勉強をしようという話しで、有志一同による栄えある第1回目の勉強会を行いました。

役所の方や大西さとる都議会議員にもお越しいただき、講師として足立区と東京都の教育問題について熱く語って頂きました。

一つの事業が行われるに至った経緯を知ることができ、ある意味で私自身も勉強になりました。

現在、子ども達の学力と教諭の指導力向上のために、多角的な視点で区教育行政は取組を進めています。今年度からは教育次長制度が立ちあがり、学校の運営改革に力を入れています。

私はつい先日も、学校運営に力を入れている神奈川県立田奈高校の視察をしてきました。そこで感じたことは、まさに学校の経営力、管理職のマネジメント力がものをいいます。

学校運営の改善により、指導力ある教師による授業が展開されれば、児童・生徒たちに「わかる・できる」授業を提供することができます。足立区の公立小中学校で学んでいる子どもたち全員に、「わかる」ことにつながる授業を展開し、それを築き上げていく。その目標を念頭に置いて、たくさんの子ども達のステキな笑顔が足立区の授業であふれるような取り組みを実行したい、私はその気持ちでいっぱいです。

私はこれからも区の教育行政の皆さんと力を併せて、子ども達の明るい未来のため、そして何よりもよりよい環境を子ども達に提供できるような仕組みを今後も強力に構築していきたいとさらに強い気持ちを抱きました。そんな力強い講義でもありました。

区民の皆さまからは、有意義な時間だったと大好評でした!
次回の勉強会も、ご期待ください。

教育行政について熱く語ってくださいました講師の皆さま、本日はありがとうございました。

DCIM0686

勉強会が終了し、北千住のお店で懇親会です。またまた区行政や国政についての話で盛り上がりました!


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク