NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

足立区ろう者福祉推進合同委員会 創立10周年記念祝賀会

 今日は、足立区ろう者福祉推進合同委員会・創立10周年記念祝賀会が足立区役所14階の展望レストラン「メヒコ」で行われました。
足立区ろう者福祉推進合同委員会は、足立区内に居住する聴覚障害者の生活支援、情報保障、相談事業等を行うNPOです。

 この10年間は聴覚障害者の皆様にとって、社会の認知度が向上し、手話も広まり、格段と生活に変化があったそうです。及川理事長からは、手話の理解と普及啓発活動を今後も進めながら、一般区民にも手話の社会的な認知度をさらに上げて、手話条例を制定し、いつでもどこでも必要な情報が得られる社会の実現に向けて頑張りたいとのお話がありました。

 確かに、私が先日の区議会議員選挙で演説をしている際にも、耳が聞こえませんと訴えられた方々が2人程いらっしゃいました。お若いママさん方でしたが、ちょうど前都議会議員の田の上いくこさんが私の横で手話をして下さり、意思疎通を多少図ることができました。その時に、私も手話を勉強して聴覚障害をお持ちの皆様ともコミュニケーションを図りたいと強く感じたところでした。

 私たち議員は日々の生活の中で、聴覚障害者の皆様の生活がどのような不便さがあり、何を求めていらっしゃるのかがわかりません。しかし、このような場を通じて、皆様のお声を直接お聞きすることで、皆様の日々の課題を共有し、一緒に問題解決をする場へとつなげることができます。実際に障害を持つ方々やそのご家族、福祉の現場で活動されている現場の皆様のお声を私はこれからも積極的にお聞きし、課題解決のために全力を期してまいりたいと思います。



DSC_0415

スカーフ等頂いた一式です。

DSC_0420

手話で区歌を合唱しました。


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク