NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら
« 2018年 12月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


仕事納め式;一年を振り返って

今日は15時から区役所本庁舎ホールで仕事納め式がありました。
例年、区役所職員の皆さまが庁舎ホールにお集まりになります。そこで、私たち区議会議員も職員の皆さまに一年間のお礼を込めてご挨拶をさせて頂きます。

 

今年一年は大変有意義なものでした。
無会派の立場となりましたが、多くの超党派の議員の皆さまのお力と励ましを頂き「妊娠・出産・育児等と議会活動の両立支援」が9月1日に施行され、全国初の試みとして制度が出来たことは感慨深いものがあります。この働きかけが評価され、早稲田大学マニフェスト研究所(審査員;元三重県知事 北川正恭氏)より優秀政策提言賞ノミネートに認定されました。

 

先日、一部の男性議員が「女性議員&赤ちゃん連れ」といったワードで妊娠・出産・育児等と働き方のマイナスイメージにつながるようなアンケートを取られていたということを有権者からお聞きしました。ご理解の無いご様子を見るに至っては、本当に残念でとても悲しく感じます。

でも、いつかきっと理解をしていただけると私は信じています。

 

世の中は、まだまだ男性優位社会です。その中で、議会こそが模範となって社会をリードしたいものです。より開かれた民主主義のツールとしての議会づくり、性差によらず能力が発揮できる社会の実現、そして、全ての母子の命や健康が守られる社会の実現を求めて、これからも足立区議会の中から私は改革をして参ります。

 

仕事始めは来年1月4日からです。
来年も区民の皆様にとってより安心・安全な誰にとっても暮らしやすい街・足立区を創るために、区長はじめ職員の皆様と一丸となって頑張ります。




港区立がん在宅緩和ケア支援センター「うぃケアみなと」視察

今日は、がん支援についてご教授を頂いている区民の方と一緒に、港区立がん在宅緩和ケア支援センター「うぃケアみなと」の視察に行きました。都営三田線「白金台」2番出口を出てすぐにその施設はありました。立地は抜群に良い場所です。

港区立がん在宅緩和ケア支援センター「うぃケアみなと」は、がん患者とその家族が、住み慣れた地域で安心して療養生活を営むことができるよう、今年4月にオープンをしています。

日本人の死因の第1位はがんです。2人に1人はがんにかかり、3人に1人ががんで亡くなっています。港区としては、これまでもがん予防につながる健康講座などの啓発、早期発見のための胃、大腸、乳房をはじめとする各種がん検診の実施、在宅で緩和ケアを受けているがん患者の病状急変時の病床確保など、各種のがん対策に取組み、一定の成果を上げてこられました。しかし、区民のがんによる死亡率は依然として増加傾向にあり、最近は高齢者だけでなく若年者のがんも増えており、今後もこの傾向が続くものと予想されているそうです。

そして、さらにがん対策を総合的、計画的に進め予防から早期発見、緩和ケアを含むこれまでの対策をさらに充実、強化するために港区の状況や最新の知見に基づき、港区は、今後5年間を計画期間とする「港区がん対策推進アクションプラン」を策定されました(2016年度から2022年度)。 港区では、がんによる死亡者の減少とがんにかかっても住み慣れた地域で安心して自分らしく生活できる環境の構築を目指して、予防、早期発見、地域がん医療の充実及びがん患者・家族への支援として4分野にわたり9の施策のもと37の事業に取り組みを始めており、事業を実施するにあたっては、区民、企業、医療機関の協力・連携を図りながら進めています。

港区立がん在宅緩和ケア支援センター「うぃケアみなと」では、ここを訪れる人が気兼ねなく立ち寄り、安らぎと親しみを感じることができる施設を目指しているそうです。 がんと分かった時から治療と並行して、身体的・精神的・社会的問題・スピリチュアルな問題など、辛さや症状を緩和することで生活の質を改善するアプローチを行う施設として開設されました。 相談・交流・地域包括ケアシステム・普及啓発・人材育成・両立支援を行っています。

的確な情報を得ることができるよう、情報コーナーも整備しており、匿名で出入りも可能、区民だけでなく、他区の方でも利用できるようになっているそうです。仕事帰りに合わせてなど、ご自身のライフスタイルに合わせて利用できるようになっています。

また、交流スペースも設けられており、同じような状況にある人達と語り合うことで、自分が決して一人ではないこと、自分らしく生きていくことの大切さなどに気づいてもらうきっかけとして、当施設を活用してもらいたいとのことでした。

看護師や医療ソーシャルワーカーによる相談、アピアランスアドバイザーによるアピアランス(外見ケア)に対する相談も含めて多角的な相談ができるようになっています。 私自身、患者を支えるご家族から病気以外のことでご相談を受けますが、まさにその回答をこの施設は用意をしています。

病気以外でも患者を取り巻く問題は様々です。

医療費、介護、治療と仕事や学業の両立、退院後の生活、他の病院への転院も含めて様々な悩みや不安について国や自治体の制度や行政サービスの活用などの視点から一緒に考え解決に向けたお手伝いをしてくれるそうです。

がんはすでに我々にとって身近な病気です。

がんを予防することから始まり、がんに関わる正しい知識を学び、健康の保持増進を図ることが必要です。

足立区においても先進的に整備を進めている港区の状況を研究しながら、がんに罹っても住み慣れた地域で安心して生活できる環境を整えたいと思います。予防、早期発見、地域がん医療の充実及び、がん患者・家族への支援の構築に向けて、私は全力を期していきたいと思います。

新DSC_1344

都営三田線「白金台」2番出口を出てすぐにあります。

DSC_1390

施設は1938年に建設された旧公衆衛生院です。東京大学建築学科教授の内田祥三が設計をしました。

新DSC_1350

旧公衆衛生院は重厚な雰囲気のホールがあります。国会議事堂のようです。

DSC_1383

気軽に交流できるよう温かい雰囲気で素敵な空間です。

DSC_1381

的確に情報が得られるようになっています。

DSC_1373

がんサバイバーにより作成されたアートの前で記念撮影。




生後103日目 お食い初め

今日は夫の事務所がある高輪で、お食い初めをしました。

長男、生後103日目です。

3女のお食い初めから2年が経ちました。
その3女も2歳3か月になり、今ではいろいろとお喋りが得意になりました。
1歳11か月頃には文字に興味を持つようになり、自分が知っている漢字を見ると外で教えてくれるようになりました。綾瀬の東綾瀬公園のはと広場の遊具の前にある漢字の石碑の前では、一生懸命、漢字を教えてくれるのには驚きました(笑)。今は英語に興味が移り、ABCソングや英語の綴りを見たり聞いたりしては、いろいろと知っている情報を教えてくれます。またパパが仕事で外国人と英語で話をしていると「アロー!」と言いながら、嬉しそうにパパを追いかけまわしている日々です。
また、1歳10か月からお箸を使うようになり、今では普通にお箸を使って、毎食、もりもりご飯を食べています。
探求心旺盛な女の子に成長しました(笑)。

長男は、生後87日目からハンドリガードをするようになりました。3女と同じく、左手を自分の手を顔の前にかざして、じっと見つめています。最近は、寝ている時間がだんだん少なってきているような感じです。よく笑うようにもなり、こちょこちょするとゲラゲラ笑い、お喋りもよくするようになりました。また、ごろごろと寝返りをそろそろしそうな仕草もするようになりました。

3歳までは何をしてもかわいらしく、親孝行をしてくれると言いますが、まさに子どもたちの日々の成長は宝物です。

兄弟仲良く、人が困っているときには手を差し伸べ、正義感のある心の温かい人に育ってほしいと願うばかりです。

そんな願いを込めて、日々、子育てをしています。

Received_745269379169702
Received_1159236797571563

お食い初め。

DSC03061

息子です。




中央大学学員会 東京足立区支部 望年会

今日は18時30分から足立区役所14階にあるシーフードレストラン メヒコで中央大学白門会の忘年会がありました。

前回は臨月だったため、夫が代理(夫も卒業生です)で出席をしましたが、今回は私が元気になったので9月に生まれた息子の写真を持って参加をしました。

新年早々の箱根駅伝の話にもなり、大変盛り上がりました!
過去中央大学は箱根駅伝では1位だった強豪校。
上位に向けて、我々卒業生も精いっぱい応援をしていきたいと思います。

いつも先輩方の温かいお言葉に励まされております。
来年もご指導の程、お願い申し上げます!

1545265849550 (1)

中央大学白門会。

DSC_1334

我が家の息子も応援。「僕も中央大学を応援するよ♪。頑張れ~!」




イルミネーション サンアヤセ2018

今年も都立東綾瀬公園で恒例のクリスマスツリーの点灯式がありました。

今日は午前10時から様々なイベントが行われました。 綾瀬太鼓から始まりダンスや新体操、ゴスペルまであり、司会はアラポンさん。

日が沈むころには、区長はじめ私たち地元議員が集まり、はと広場での点灯式が行われました。

今年は幻想的なひょうたんライトでプロムナードを飾っていました。

今年は生後3か月の赤ちゃんがいるため、今年は家族でお出かけとはいきませんでしたが、来年は家族そろって記念撮影をしたいと思っています。

家族で季節ごとのイベントに参加をしながら、たくさんの楽しい時を刻んでいきたいと思います。

DSC_1319

たくさんのイベントが行われました。

DSC_1318

幻想的なひょうたんライト。

DSC_1322

今年も素敵なクリスマスツリーが点灯されました。




成果報告:議員厚生室;区民の方も利用できます!

第3回足立区議会定例会が3日から始まっています。

休憩時間がその日によって1~2回ありますが、休憩時間には議員厚生室に直行し、搾乳をしています。
現在、産後3か月弱(9月11日に出産をして11月中頃、復帰しました)。
まだ身体が思うように動かずで、頭では走りたいと思っても身体が動かない状況です。
でも毎日、仕事をこなしながら少しずつ身体が元の状況に戻りつつあることが実感できています。『まだまだ私は若い』と思いながら、ガッツで頑張っています!

今年はとても有意義な一年でもありました。
議会活動の中で妊娠・出産、育児等の障壁となっていた具体的な課題を超党派の議員の皆さまに要望書を提出し、支援制度の確立を求めました。その結果、足立区議会で「議会活動と育児等の両立に関する部会」が今年3月に発足。7回開催され7月に議論がまとまり、全国初「議員の妊娠・出産・育児等と議会活動の両立に関する支援制度の確立」が足立区議会で採択され、今年9月1日施行となりました。

このことにより、区民の方も含めて議員厚生室で授乳や搾乳をするために使用することが正式にできるようになり、本会議はケーブルテレビによる視聴、委員会は音声聴取により会議の様子が把握できるようになりました。また、このお部屋でシッターさんによる保育も可能です。

足立区議会が性差によらず能力が発揮できる社会の場となり、母子の命や健康が守られる職場環境となるよう、私は今後も足立区議会の中から全力で働きかけていきたいと思います。



DSC_1299

議員厚生室の部屋の中。区民の方も利用できます。

DSC_1297

和室もあります。

DSC_1298

キッチンもついているので、赤ちゃんのミルクを作る時には大いに助かります。




家庭倫理の会 望年会

今日は久しぶりに家庭倫理の会の望年会に参加をさせて頂きました。

朝早くから子供たちのお世話をしないといけないため、早朝から始まる家庭倫理の会には出席できずで、ご無沙汰してしまいました。

長らくお会いしていなくても、お会いすると気持ちがすぐに打ち解け合えるというのも、本当に心が温まるものです。人生の素晴らしい先輩方に囲まれて、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。本当に感謝申し上げます。

倫理の会の皆さまには、ご健康に十分留意しながら地域社会の発展のために、また、未来を担う若い人たちの良きお手本として、これからもご活躍していただきたいと思います。

DSC_1313

とても楽しいひと時をありがとうございました。




長谷川たかこ忘年会

日ごろからお支え下さっている後援会の皆様と一緒に、綾瀬で長谷川たかこ後援会の忘年会を行いました。
来賓として流山市議会議員 藤井としゆきさん、野田市議会議員 小椋直樹さん、お隣の葛飾区議会議員 中村けいこさん、そしていつもご尊敬申し上げている元辰沼小学校校長 仲野繁先生をお招きして賑やかな忘年会となりました。

  今年も11月に(昨年は優秀政策提言賞を受賞)早稲田大学マニフェスト研究所でノミネートしたマニフェスト大賞・優秀政策提言『妊娠・出産・育児等と働き方改革』についてのご報告をさせて頂きました。また、9月に待望の男子(第4子です(笑))を出産したご報告もかねて。

そして、いよいよ来年は統一地方選挙です。

いつもお支え下さっている皆さまと共に全力を期して頑張るという決意表明もさせて頂きました!

「子供達が将来誇れる足立区に」
「全国で一番素敵な街に」

この思いをしっかりと胸に刻みながら、長谷川たかこは全力で『足立区に集うすべての人にやさしい足立区』を構築して参ります!

今日は、沢山のお喋りと美味しいお食事で、皆さまと一緒に、ほっこりと心温まるお時間を過ごしながら今年一年を振り返ることが出来ました。

長谷川たかこは、来年もさらにパワーアップをしていきます!

私をいつも支えてくださっている皆さま、本当にいつもありがとうございます。



1543822176873

賑やかな忘年会でした!

1543822104392

第4子の出産のご報告も(笑)。

2DSC_0508

御尊敬申し上げる前辰沼小学校 校長 仲野繁先生と。

2DSC_0528

流山市議会議員 藤井としゆきさん、野田市議会議員 小椋直樹さん、

お隣の葛飾区議会議員 中村けいこさんと一緒に「頑張ろう!!」

1543822118439

後援会の皆さまと一緒に記念撮影(笑)!





HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク